« カバンの置き場 | トップページ | 桃月庵白酒 独演会 »

2017年11月 8日 (水)

新橋演舞場で落語

10月26日、新橋演舞場で

第32回 東寄席 柳亭市馬独演会
落語と日本酒と伝統野菜を楽しむ会

に、Kさんと行って来ました。 柳亭市馬さんは、私は初めてでした。
初めての咄家さんて、ワクワクします。

前座は、お弟子の柳亭市若さんの『初天神』。
まだまだお若いとお見受けしますが、なんか貫禄がすごい。
高座でお話してる時以外の目の鋭さが怖い人でした。
じろりと客席を睨みつけながらめくりをはぐる姿は、どんなに陽気な噺をやっても興醒めでしょう。

次は待ってました!の市馬さん『目黒のさんま』。
さすが、殿様に、お付のお侍、そしてお百姓さん、人物の演じ分けが見事でした。
言葉もはっきりと、大変聴きやすい咄家さんでした。

次は『猫の災難』

この落語の会は、美味しいお料理とお酒も楽しみの1つ。
今回は秋田の福禄寿酒造さんのお酒がたっぷりと供されました。
『猫の災難』は、お酒が大好きな人が出てきます。
ついつい、もう1口、あとちょっぴり、もうここまで飲んじゃったんだから後は一緒!
と、美味しそうにお酒を飲む姿を、市馬さんが演じます。
聴いている方も釣られて、ついついお酒に手が伸びます。
近くの席の女性は、手酌でキューッといってました。
話術なんですねぇ。

毎度お楽しみのくじ引きで、福禄寿酒造さんのデニムの前掛けが当たりました。
以前も前掛けが当たった事もあり、江戸野菜のカブが欲しいなぁ、、、と思っていたら、 同じテーブルの男性が交換してくださいました!
やった!!!happy01

生のまま齧ると、皮に苦味。
最近、苦味のあるお野菜って少ないですから、苦いけど美味しい!
葉っぱは油炒めにして、残った実は2つは糠床へ。
もう2つはローストしていただきました。

この会、美味しいお酒に美味しいお食事、お土産までいただけで毎度楽しみです。
次は来年になりそうですけど、また楽しみに待ってます。

今回のお料理
※写真はWEBからお借りしました。

Repo20171026_img02

|

« カバンの置き場 | トップページ | 桃月庵白酒 独演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カバンの置き場 | トップページ | 桃月庵白酒 独演会 »