2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ニューストピックス

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

正解はカレーらしいよ

お昼に行ったお店でのこと。
私たちの前には、男性が1人だけでした。
メニューを見て、ミックスグリルとパスタをそれぞれオーダーしました。

後から入ってくる人たち、皆さん
「カレー!」
「カレー大盛りで!」
と、カレーのオーダーばかり。

私たちの前にいた男性にもカレーが運ばれてきました。
お隣の男性の会話から、どうやらこのお店のカレーは絶品らしい。

かつ、年に数回しかメニューに載らない。
みんなカレーを見つけると飛びつく。

Sawa_karesarada_tp_v4
(画像はイメージです)

今日のこの日に、ミックスグリルとかパスタ頼んでるなんて、どうやら大間違いだった様子。。。

そのカレーは大きなカツが乗ったカレーライスでした。
いつかまた出会ったら、ぜひオーダーしてみたいと思います。

知らなかったんだもーん!

きょうの料理

NHKの『きょうの料理』という番組があります。
超ご長寿番組です。
有名な料理家の皆さんが、簡単に作れる美味しいものを紹介してくださる番組なので、好きです。

先日、バレンタインデーが近いということで、かのピエール・マルコリーニ氏が生放送でチョコレートケーキを教えてくださる、という回がありました。
当然、録画しておきました。

番組の冒頭。

20190130_203951

後藤アナウンサーです。
セーラー服を着て、おさげ髪で、何やらクネクネしています。

後藤アナウンサーといえば、土井先生とのダジャレクッキングですが、まさかの世界的に有名なピエール・マルコリーニ氏の前で、、、

スタジオには、谷原章介さん、通訳の女性、ピエール・マルコリーニ氏と、この格好の後藤アナウンサーという、なんとも言えない絵づら。。。

NHKって、ドキュメンタリーの素晴らしさや映像の美しさに加え、2355だとかピタゴラスイッチのような、センスの良い番組もありますね。

そして、この番組のような超ご長寿番組も。

その番組で、これやっちゃうエキセントリックさ。

嫌いじゃない(笑)


2019年1月30日 (水)

歩きスマホ

歩きスマホ、これだけ言われているのに、いまだに多いですね。

Smartphoneimgl4224_tp_v

昨日の帰り道、駅のホームで、突然ピタリと立ち止まったおばさんに、改札へ向かうおじさんがつんのめりました。
「歩きスマホやめなさいよ」
と、おじさんが注意しました。
おばさんの手にはスマホ。
するとおばさん、
「歩いてません!」

え・・・

イヤな気持ちになりました。
素直に「ごめんなさい」と言えばいいのに、「歩いてません!」って。。。
了見も視野も狭くなったうえに、スマホから何かの情報を得ようというんだから、せめて端に寄ってみようとか、それぐらいの知恵があったって良いでしょうに。
そこを注意されたら、このかわいくなさ!

が、いずれ私もそうなるかもしれない、と肝に銘じましょう。
「あ!」
と思った時には、周囲の状況をよく見るようにしましょう。
注意をされたら、すぐ「ごめんなさい」と言いましょう。

って、幼稚園で習うような事じゃない?これって。。。

スイーツ切手

2月1日に出る切手、絶対に入手したい!
と、郵便局のお姉さんに
「予約できませんか?」
と聞いたら、イタズラっぽい表情で
「おいくつ?」
と(笑)
数を言うと
「それぐらいなら当日、お取り置きしておきます」
と。

女神か!!!

その切手の見本がこちら。

L_kh_1812kitte01
これが62円のシート。

L_kh_1812kitte03
これが82円のシート。

オーボンヴュータンのカヌレだの、しろたえのチーズケーキだの、資生堂パーラーのストロベリーパフェに東京會舘のマロンシャンテリー、山の上ホテルのコーヒーゼリー、、、

好きなのばっかり!!!
これはちょっと使えないよね。
普段なら、使う用のシートと保存用のシートを買うんだけど、使えないなぁ、これ

ステキな切手、ワクワクします。

2019年1月29日 (火)

鍋小屋

ご近所の皆さんと、横浜赤レンガ倉庫で開催された『鍋小屋』へ行ってきました。
サイトを見て、どれにする?どれ食べる?とワクワクして行きましたが、会場は大変な混雑で、
「どれ食べる?」
じゃなくて、
「どれ買える?」

な状態でした

20190127_122951

20190127_122954


みんなで手分けして揃えたお料理はこちら!

20190127_125941
もつ煮、あんこう鍋、鶏とお野菜のお鍋、お鍋って言っても1人分ずつ容器に入ってるからお鍋っぽくないけどね
あと、美味しかったのは牡蠣のバター炒め。
白菜と一緒に炒めてあって、とても美味しかったです。
いぶりがっことクリームチーズは、完全に誰かのご乱心です。

20190127_125911
これ、まんぼうの唐揚げ!
まんぼうって、、、

Img_0

これ・・・だよね
食べられるんだね。。。
脂肪ばかりかと思ったら、案外歯ごたえのある身で美味しかったです。

20190127_124018

赤レンガ倉庫までは、横浜からシーバスに乗りました。

20190127_115014
学生時代によく乗りました。
当時の仲良しだったO貫M子と、必ず横浜駅で崎陽軒のシウマイを買ってシーバスに乗るんです。
船のデッキでシウマイをつついては、どんどん出来上がっていくみなとみらいを眺め、
「いつか泊まってみたいねー」
と、ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテルに憧れたものでした。

20190127_121338

で、山下公園まで行って中華街でブタ饅食べる、っていう(笑)
それから元町から本牧までブラブラ歩いて、マイカル本牧で
「オシャレー♪」
と雑貨に心ときめかせたもんでした。

今回は赤レンガ倉庫までしか乗りませんでしたが、なんと大ふ頭に飛鳥Ⅱが鎮座ましましておられました。

20190127_121603
美しいなあ。
いつか、持ってる着物全部持ち出して、世界一周の旅に行ってみたいなぁ。

これまた昔話ですが、小唄を習っている頃に
「飛鳥で旅するの、好きよ」
とおっしゃるお姉さまがいらっしゃいました。
外交官の奥様で、ご実家もなかなかなお金持ちのようで、お嬢様がそのままおばあさんになったような方でした。
「本6ちゃん、お舟の旅っていいわよ」
とニッコリ。

根掘り葉掘り聞く、とある別の方のおかげで耳に入った情報は、
旅費がほぼ1,000万円。
で、衣装代も同じぐらい。
だそうです。。。

桁違いです。。。


さて、お話は戻って鍋小屋へ。
運よく早々にテーブルを確保出来ちゃったので、行き交う人々の
「そろそろ空く?」
という鋭い視線に耐えかねて、中華街へ向かう事にしました。
江戸清のブタ饅を10個も買ってきた人がいました。
美味しいよねぇ。
あんまんも好きです。

20190127_155813


歩き疲れたのでちょっと寄り道を、と入ったお店は、路地裏の小さなお店。

20190127_162013
腸詰と冷や奴。
ここでまた「腸詰はやっぱりさぁ・・・」と、数名で前に行った渋谷の麗郷に軍配。
麗郷の腸詰は格別です。

剣道をやってる、という方に、剣道のレベルアップ(昇段?)の条件を聞いていました。
なんか、さっぱり分かんなかったです。

おなかいっぱいになった、ぶらり旅でした。

2019年1月26日 (土)

屋上駐輪場

浅草のROX3の屋上に駐輪場があるなんて知りませんでした。
ビルのエレベータにブルーインパルス(私の自転車の名前)と一緒に乗り込むと、不安げのような所在なさげな様子です。
そうよね、一緒にエレベータに乗るの初めてだもんね

屋上に着いたら、そこは素晴らしく景色の良い場所です。
15485025947380

浅草寺の塔、スカイツリーが目の前にありました。
見下ろすと境内も見えます。
無料で止められるので、また来てみましょう。

梅のお花見

今年もKさんと梅のお花見をしました。
15485021632710

公園の一角の小さな梅園を、毎年眺めるのを楽しみにしています。
今年も、梅の花は凛とした清々しい香りです。
ポツンポツンと咲いた健気さ。
好きです。
揺らぎのない強い美しさが梅の花にはあります。
今年も、ありがとう。

バスタイム

皆さんの入浴ってどんなですか?
私はリラックスと長湯できるように、タブレットを持ち込んでYouTubeを流したりラジオを聴いたりします。

今日は「そうだ!久しぶりに、、、」と、だいすきだったEPOさんをYouTubeで聴き始めました。
懐かしくて一緒に歌ったりして
ミックスリストって、
「ほれほれ、こんなんも好きでしょ?」
って曲も入ってるでしょう?
山下達郎、矢野顕子、もうね、大好物なセットリストなわけ!
その歌を聴いてた頃の自分を思い出してみたりして、気付けば2時間。。。

えぇ。
のぼせました。
完全にのぼせました。
懲りないね、我ながら。
のぼせない程度に長湯する方法を見つけなくちゃね。

Bath1937412_1920


2019年1月25日 (金)

寒い日は温泉

銭湯行きたいなぁ、大きいお風呂入りたいなぁ、とボヤいていたら、Kさんが雅楽の湯(うたのゆ)へ連れて行ってくださいました。

私はこれで3度目の訪問です。

前回の記事⇒温泉と鰻という贅沢

会社帰りだし、高橋屋さんにも行きたいし、で、お風呂滞在時間は1時間ちょっと。

冷たい風がビュービュー吹く中、露天風呂を満喫しました。
熱い湯舟、少しぬるめの湯舟を交互に楽しみ、気づけば1時間。
あぁ、ホカホカにあたたまった!
とはいえ、湯舟を出て建物へ戻る間にひんやりします。
屋内の湯舟に少しだけ入ってから脱衣所へ戻ると、あらららら・・・目が回るし、呼吸も苦しいような・・・

バスタオルを巻いてベンチでしばし休憩。
本当は横になりたいけど、さすがに他のお客様のご迷惑になるよね、と、座ったまま呼吸を整えました。
さすがにお湯を欲張り過ぎました

10分ほど休んだら落ち着いたので、さて服を着ましょう、と立ち上がると、突然滝のような汗!!!
せっかくの温泉が流れちゃうー!!!
と、また湯舟にザブン。
何やってんだ、私・・・

Kさんと待ち合わせた時間ギリギリにロビーに戻りました。
さて、この後はお愉しみの高橋屋さんです♪

20:30のラストオーダーにすべりこみました。
鰻の骨せんべい、お香こさん、白焼きに鰻重を一気にオーダー。
まずはビール。

20190124_202458
中庭が美しいです。

20190124_202603
骨せんべい。
カリカリに揚がっていて、お塩が振ってあります。
ぽりぽりと美味しい。

20190124_203252
お香こさん。
美しいですね。

20190124_205009
白焼きが来ました。
イタリアのトリュフ塩でいただきました。
シャレてますね
お酒は高知の『南』をいただきました。

20190124_203351
高知のお酒と聞くと、重い!強い!という怖さがありますが、こちらはそこまで重たくはありませんでした。
けど、ちょっとクセがあります。
薄化粧のブリッ子という感じ。
分かんないね・・・

この後、こちらの地元のお酒『杉戸宿』をいただきました。
私たちはこのお酒を好みますが、完全に2派に分かれちゃうそうです。
「美味しい」と言っていると、若旦那さんが
「お世辞じゃないですか?」と(笑)

さっきの「南」より美味しいですよ、とお伝えしたら「あぁ嬉しい」ですって。
そんなに否定されてきたのでしょうか?

さて、お待ちかねの鰻重です。

20190124_205027
白焼きも鰻重も半分コ。
と言いつつ、鰻重は私はほとんど食べてしまいました。
ごめんね

おなかいっぱいで帰りました。
寒い日の温泉、格別ですが、入りすぎにはご注意です。
が、温泉と鰻とお酒で、ぐーーっすり眠りましたとさ。
おしまい。

2019年1月24日 (木)

Under the 首都高

首都高の下、日本橋川にかかる鎌倉橋を渡っていました。

20190123_161641

首都高、邪魔ですねぇ。
景観が台無しです。
日本橋にかかる首都高を埋めることにしたらしいですが、ついでにこの辺りも埋めちゃえばいいのに。
隅田川沿いの向島線も埋めちゃえばいいのに。
そしたら花火のたびに通行止めにしなくて良いでしょ?

高度成長期はもう遠い昔。
環境とか美観とか、失われた江戸の美しい景色を思い出させてほしいです。

梅は咲いたか・・・

今年も梅が咲きました。

20190124_081158

20190124_081142
紅梅が先に咲き出します。
香りは白梅の方が強い気がします。
今週末、Kさんと梅のお花見です。
青空がくっきりと晴れると良いです。

今朝はこの梅を眺めながら公園の中を歩きました。
普段は駅まで20分ぐらいですが、今日は40分もかかりました。
梅を見たあと、群れで飛ぶ鳥(カラスぐらいの大きさで、首が長い鳥)がリズミカルに体制を変えながら行くのを眺めたり、桜の蕾にパワー注入したり、トラックの轍に盛り上がった砂をならしてみたり、公園には誘惑がたくさんあります。

今日のラッキーアイテムは、焼き立てのパンだそうです。

2019年1月23日 (水)

スーパーブラッドウルフムーン

昨日の帰り道、空の低い位置に大きくて丸い月がありました。
思わず「わぁ!」と声が出ました。

スーパーブラッドウルフムーンていうんですって。
月と太陽が地球をはさんで一直線に並び、地球の大気を通過した太陽光が地球の影に隠れた月を照らして赤く見せる皆既月食の「ブラッドムーン」、満月が地球に最接近する「スーパームーン」、さらには月に向かって吠える飢えたオオカミをイメージした1月の満月「ウルフムーン」が重なった。

だそうです。
昨日は、満月の翌日だったらしいけど、乱視の私は前後数日は丸く見えます。
お得でしょ♪

あまりに美しいのでスマホで写真を撮ってみました。

20190122_184751
伝わんなーい!!!
肉眼では、ハッと息をのむ迫力だったんです。
なんで目で見るより月が小さく写るんだろう???

で、ハフポスに載っていた写真がこちら。

Superbloodmoon

そうそう!こんな風に見えてたの。

この世には、美しいものがたくさんあるね。

自転車を止めて、しばらく眺めていたら『ゾクッ』としたので慌てて帰りました。
そろそろ梅が咲きだしましたよ。

でかした明治!

明治のメルティキッスのラムレーズン、ここ数年のお気に入りです。
冬季限定なので、冬の間に買い溜めて、1年もたせます。

20190120_154651

夏にもあった気がする、、、いや、気のせいかな、、、。
前の会社で、みんなで食べていたら、当時の社長が

「誰だ、酒飲んでるのは!」

と寄ってきたことがありました。
それぐらいラムが効いています。
お子様にはあげられません。

こんなに美味しいラムレーズンのチョコレートを、1箱200円で売るなんて、明治、すごい!
と感謝しつつ、OKストアでうんと安く入手します。

あちこちのデパートで、チョコレートフェアが始まりますね

はっさく

スーパーマーケットに八朔(はっさく)が出ました。
前にも何度か書いたかもしれませんが、私ははっさくを剥くのが好きです。

20190120_142703

厚い皮を剥くと、実との間に白い皮があるじゃない?
あれがバリバリと気持ちよく剥けるんです。
その感じが大好きです。
もちろん味もね。
ちょっと苦みがあるようなポリポリした実、美味しいです。

今回は4つ剥きました。
キャセロールに保管して、なくなる頃にまた、、、

と思うけど、はっさくって時期が短いの。
アッという間に甘夏が並んじゃう。
そしたらもう来年までお預けです。

今年はあと2回ぐらい剥きたい!

2019年1月22日 (火)

めんどくさい・・・

承認欲求って言葉、ご存知ですか?

SNSなんかで「いいね」をもらいたくて仕方ない状態を言うそうです。

何かに対して
「がんばったなぁ」
と自分を褒めることができず、誰かに
「偉いね!」
と褒めてもらわないと不安になっちゃうタイプの人。

いるんだなぁ、これが・・・。

「見て!私をほめて!」

が強すぎて、周りがドン引いてるのに、

「なんで私ばっかりガマンしてるの!?」

と、また騒ぐ。。。


あー、めんどくさ・・・。

きりたんぽ鍋

久しぶりにKさんとお家ごはんです。
寒いのでお鍋にしましょう。

春菊の胡麻和えと、メバルとコチのお刺身。

20190121_183602_2
あ、春菊の写真撮り忘れました。
胡麻はKさんが当たってくださいました。

メバルはコリコリと歯ざわりが良く、ポン酢ともみじおろしがピッタリ!
コチを楽しみにしてましたが、今日はメバルに軍配。

20190121_185321

上空からの写真になってしまいました
セリの根を楽しみにしていましたが、このセリはダメ。
根にスポンジがガッツリ噛んでいて、切り落とすしかないの。
松屋で見た、太い立派な根のついたセリを買えばよかった。。。

鶏のお団子からお出汁がたっぷり出て、ささがきごぼう、マイタケ、セリをたっぷりいただきました。
お燗したお酒に、Kさんもたくさん召し上がりました。
良かった良かった。

さて、今日はこのお鍋に白菜入れましょう。
数日続くお鍋って、楽しいです。

2019年1月21日 (月)

世界最高齢の野中さん

男性の世界最高齢、野中正造さん死去

去年行った、北海道足寄町の野中温泉の野中さんがお亡くなりになったそうです。
釧路へ④

伺った時はお昼寝中だったようで、お会いすることは出来ませんでしたが、ご家族の談話からも、最後までしっかりなさっていたご様子。

「年金のこととか、全部自分でやってますよ」

と教えてくださった方が、きっとお孫さんなんでしょうか。
明治、大正、昭和、平成、あと数か月で次の元号を迎えられたんですね。

ご冥福をお祈りします。

ふるさと祭

東京ドームで開催されていた『ふるさと祭』に、ご近所の皆さんと行ってきました。
コンサートのアリーナ席でもなければグラウンドに降りられるチャンスなんてありません。
ホームグラウンド付近は、全国のお祭をやっていました。

20190118_183625
ちょうど、秋田の竿灯をやっていました。
これは一度見てみたかったので良かった!

20190118_183636
腰に竿を乗せています。
屋外で風なんて吹いてたら、バランス取るの大変なんだろうなあ。

スタンドから入っていきます。
目の前にはこんなにたくさんのお店がっ!

20190118_183717
まずは『全国ご当地丼選手権』に参加してみようと、4種類の丼を選びました。

20190118_185245
ちょっと暗い写真ですが、手前が京都出展の『壺漬けハラミステーキ丼』で、奥の赤い丼が福井出展の『越前蟹飯カニ丼』。

20190118_190231
北海道出展の『十勝牛トロ丼』

20190118_190536
青森出展の『八戸銀サバトロづけ丼』

カニ以外の丼を食べてみました。
私のランキングは以下のとおり。

1位 壺漬けハラミステーキ丼
    ピリ辛のタレがごはんにも美味しく、お肉も柔らかかった!
2位 八戸銀サバトロづけ丼
    サバのプライドがズタズタになるほど『身の締まり』なくトロトロでした。
3位 十勝牛トロ丼
    1口目、まだ牛が凍っていました。温かいごはんでトロけ出した牛でしたが、フレーク過ぎでした。
4位 越前蟹飯カニ丼
    食べられないから分かんない

1つ500円の丼は、小ぶりで食べやすい。
が、ごはん粒でおなかが膨れました。
これでおなかいっぱいになるわけにはいかない!!!

20190118_191341
宮古島ブースには「みーや」ちゃんがいました。
高崎エリアが設けられていて、パスタや味噌を塗ったおまんじゅうなども売られていました。

20190118_194732

これは4種類のビール。
奥の左が桃。右がメロンでした。
果物の味がそのまま出ていて不思議な飲み物です。

20190118_201800
八戸三社大祭、の模型がありました。
山笠の山に似ています。
オーロラビジョンで、お祭りステージの様子が見られました。
エイサーが、おおらかでゆっくりした動き、琉球王国の雅を感じました。

この他、北海道のザンギ、ソフトクリーム、和歌山のまりひめ苺など食べました。
1回では到底無理でした

来年は、せめて2日は来たいね、と、早くも来年の予定が決まりました。
ラーメンも食べたかったし、試食でいただいたおぼろ昆布も買いたかった。
サバサンドもあったし、骨付のソーセージも売ってた。
ひもかわうどんも食べてみたかった。

ね?無理でしょ?

2019年1月18日 (金)

がんばれ!慣れない人!

そのお店のランチメニューは1種類でした。
座るなり「少々お待ちください」とお水が運ばれてきました。

私の前に置かれたお水は、誰かの飲みかけ?と思う量。
グラスの1/3だけしか入っていませんでした。

3人のうち2人のお料理が運ばれてきました。
お隣の席の方が会計に立たれました。
お店はワンオペです。
お会計を済ませると、お店の方はお醤油をお鍋に入れ始めました。

オープンキッチンです。
何をしているか丸見えです。
私たちは全員のお料理が揃うのを待っています。

お醤油を入れ終わったら、次はお酒を入れ始めました。
こぽこぽこぽ・・・

え・・・、まさか料理を運ぶのを忘れてる?
テーブル3つの小さなお店。
私たちの他にはお客さんはいません。

目の前でどんどん冷めていく煮込みハンバーグ。

はて、この状況は・・・

すると、お店の方がこちらを見ました。

( ゚д゚)ハッ!

明らかに、こういう顔をしました。
忘れてたらしい・・・。

残り1人のお料理が運ばれてきました。

「すいません、なかなか慣れないもんで

そうか、お店始めたばかりなのか・・・。

と、私は見てしまいました。
店内にある胡蝶蘭には

祝1周年

の札。。。

おっちゃん、もう1年もやってるなら、そろそろ慣れておくれよ。。。
いや、お店は1周年でも、このおっちゃんは最近かもしれない。

「最近始められたんですか?」
と聞く同僚。
「去年の1月から始めたんですよ。夜はカミサンが来るんですけど、昼は私一人だもんで」


おっちゃん、、、。
慣れてください、、、。

煮込みハンバーグのお皿は3つ揃いました。
おっちゃん、キッチンの中で
「この1年」
でも思い出しているのでしょうか。
窓の外を眺めています。

「ごはん、ください」

声をかけてみました。


( ゚д゚)ハッ!


うん、その表情、2回目ね。
「すいませんすいません!」
慌てた様子でごはんをよそうおっちゃん。
手にしているのは、なかなかの大きさの丼。

運ばれてきたごはんは、どこの食べ盛りの少年用か!?と思うような量のごはん。

「あの、すみませんが半分にしてください」
と言ってみた。
ニヤリと振り返ったおっちゃん、
「糖質ダイエットですか?」

ブッ飛ばしてやろうか。。。

その後、忘れた頃におつゆが運ばれてきました。

20190118_123546_2

2019年1月16日 (水)

祖父の形見

先日の新内協会の新年会に、久しぶりに祖父の形見の指輪をはめていきました。

20190114_113449

珊瑚の指輪です。
きれいでしょう。
祖父のカフスだった物です。
左手と右手、それぞれ指輪に仕立ててもらって、妹と譲り受けました。
若い頃は
「ちょっとクラシックだなぁ」
とあまり使いませんでしたが、今はとてもしっくり馴染みます。
おじいちゃん、ありがとう。
大事に使います。

上沼恵美子さんとは・・・

何かを検索してたら、画面に

他の人はこちらも検索

っていう一覧が出るじゃない?

今日、ナジャ・グランディーバさんを検索してたのね。

Photo

関西のオカマさんで、すごく自然で面白くて大好きなのね。
そしたら、例によって他の人は、、、が表示されました。

Screenshot_20190116134743_internet
クリックしたら大きい画像になる、と思う。



マツコ・デラックス、カルーセル麻紀、上沼恵美子、IKKO、GENKING、クリス松村、、、

上沼恵美子!?

なんでこの並びなんだろう!?
で、違和感ないのはなんでだろう!?

スパゲティにヒヨらないひと

スパゲティに対して、何かちょっとヒヨるところがあります。
フォークに上手に巻き付けましょう、とか、それをキレイに口に運びましょう、とか、麺をチュルチュルすすってはいけません、とか。。。
なんならソースをお洋服に飛ばさないように、とかね。

今日、職場の方とお昼にスパゲティを食べに行きました。
女性のお客さんの多い、ちょっとオシャレなお店です。
注文を済ませてお喋りをしていると、ラーメンをすする音が聞こえてきました。

え!?ラーメン!?

音の主を視界に入れてみました。
30歳ぐらいの男性。
一人。
トマトソースをシャツにブッ飛ばしながら、景気よくスパゲティをすすっています。
口の周りもソースだらけです。
お隣のテーブルの女性2人は、被害を被るのを恐れてか、心なしか体を遠ざけています。
そんな事はお構いなしに、その人はゾバババババッ!と麺をすすっては、ムッシャムッシャと食べ続けています。

フォークには口に入るぐらいの麺量をからめて上手に口に運びましょう、なんてどーーーーーでも良い感じ!
見習おうとは思わないけど、ちょっとだけスカッとしました。

Fcfou_tomatososupasuta_tp_v4

2019年1月15日 (火)

全世界のクチャラーに告ぐ

クチャラーという言葉がある事を知りました。
皆さんはご存知でした?
クチャクチャと音を立てて食べる人の事を言うそうです。

クチャラー

大っっっ嫌い

どんなに素敵な人でも、クチャラーとは一緒に食事はできません。
なので、うっかり同席した方がクチャラーだった時の地獄ったらない。

自覚していないクチャラーが多いそうですよ。

勝手ながら、私の観察してきたクチャラーの特徴を並べてみましょう。

①お箸をエンピツ持ちする
②お箸と反対の手がテーブルの下
③だから犬食い

食事のお行儀のよいクチャラーには出会った事がありません。

全世界のクチャラーの口を何かで封じたいっ!
クチャ音を発したと同時に、ビリッと電気が走ればいいっ!
クチャ音を発したと同時にお箸の先から毒が出ればいいっ!

全世界のクチャラーに告ぐ!
口を閉じてごはん食べてくださいっ!!!

Sawa_saikyouteisyoku_tp_v


新年会

この3連休は、新年会が2つありました。
土曜日には町会の新年会。
会場は町内の居酒屋(と言うと叱られるかな?)の2階のお座敷。
総勢15名の青年部員の集まりでした。
親しくさせていただいて、こうやって新年会にまで参加させていただけるのは、本当に嬉しい事です。
ただね、、、不味いんですよ、この店。
いまどき、不味いってあまりないでしょう?
それが、本当に本当に不味いの。
「お刺身のツマが一番美味しい」
ってぐらい不味い。
小鍋が出ましたが、いったい何してくれたの!?
という不味さ。。。

Food_yaminabe
お給仕をしてくださる方は、誰かが挨拶をしている途中でも
「あらぁ、全然召し上がらないんですねぇ!」
と大声でお皿を下げたり・・・。
だからイヤなんだよ、、、と誰かが言いました。
ほんとに・・・

で、気を取り直して二次会へ行こう、とスナックに流れましたが、その不味い居酒屋の板前さんも合流してしまって、
「おなかすいたから何か食べに行こう」
と誰も言い出せず。。。
しかもその板前さんの最高につまらない爆音トークに私は頭痛が始まり、何とも後味の悪い新年会でした。

成人の日は、新内協会の新年会でした。
この10年ぐらい不参加だったのですが、今年は久しぶりに伺いました。
年に1度、お家元の皆様、よそのお家の皆様とご挨拶のできる貴重な場です。
お隣の宴会場では、毎年女子大のお嬢様方のパーティです。
お振袖の色々に目の保養です。

アッという間の3連休でした。

2019年1月11日 (金)

お好み焼き

お昼に広島のお好み焼きを食べました。
広島出身のお友達は、広島焼きとか広島風お好み焼き、と言うと嫌がります。

「これがお好み焼きやろ?」

と。
大阪出身の方はやはり

「大阪のお好み焼き以外、お好み焼きとは言わん」

とおっしゃいます。

私はどちらの出身でもありませんが、それぞれ別物の料理だと思うので、どっちでもいいです。が、お好み焼きとしたら広島のお好み焼きの方が好きです。
おそばが入っていたり、キャベツがたっぷりだったり、クレープみたいな生地だったり。
ずっと前、大阪で食べたお好み焼きを食べました。お店の人が
「触るな」
と言うので、目の前で丸焦げになっていくのをジッと見守ったのでした。
それ以来、大阪のお好み焼きは好きじゃないです。

というわけで、今日の広島のお好み焼き。

20190111_114714_2

美味しかったです。

神田明神へお参りに

会社の数名で神田明神にお参りに行きました。
今まで、どこへも参拝に行った事がないそうで、上司が

「OK、Google!近くの神社を教えて」

と尋ねたところ、まぁビックリするぐらいお稲荷さんが多い!

Animal_stand_kitsune

なんならお稲荷さんに囲まれてる、と言っても過言ではありません
お稲荷さんて、何となく怖いイメージがあります。
小学校の頃のお友達のお家のお庭に、お稲荷さんの立派な祠がありました。
そのお稲荷さんは、お願いごとは叶えてくれるけど代わりにものすごくイヤな事が起こる、と怖かった。
小学生のお願いごとだから、まあまあ家族や友人の力で叶う程度でしょうが、その
『ものすごくイヤな事』
が怖くて、手を合わせられずに素通りしたのを覚えています。

でも、土地の氏神様に囲まれていると思えば、そんなに怖くもないか。。。

ちょっと歩くけど総氏神様の神田明神があるので、みんなで散歩がてら行ってみようじゃないか、という事になりました。

P4026131
(画像はWEBからひろってきたので桜が咲いてます・・・)

商売の神様、と祀られているとおり、年が明けて10日も経っているのにまだまだサラリーマンの参拝者が多くみられました。
さすがです。

「商売の神様が、一番商売上手だよね」

に大笑い。
ほんとだねー!
熊手を求めようとした上司ですが、みんなに
「だったらお酉様行きなさいよ」
と言われ、
「そりゃそーだ!」
と手にした熊手を戻していました。

日中でも寒い日でしたが、ぶらぶら散歩がてらの参拝、楽しかったです。

2019年1月10日 (木)

ホカロン

冬の間はホカロンが必須アイテムになります。
肌着ヒートテックのインナーの背中に、貼るタイプのホカロンをつけていますが、先日買ったホカロンが、貼らないタイプでした。
よく見ていませんでした。

100000001001657927_10204

が、これはこれで、ポケットに入れておくと手が嬉しい。
手に握っていたりポケットに入れたり、熱があちこちに移動できるので便利です。
なんだけど、やっぱり背中というか腰あたりを温めたい。
体の要と書く腰を温めると、全身が温かくなるんでしょう?

というわけで、やっと気づきました。
ホカロンは貼るタイプと貼らないタイプ、両方必要だって事です。

オフィスが、デスクワークが多いせいもありますが、足元がヒエヒエなんです。
あと、掃き出し窓が近くにあるので、そこからの冷気がすごい。

ので、貼らないタイプはひざ掛けの下に忍ばせておくと快適。
貼るタイプは肌着インナーの腰に。
これで完璧!

2019年1月 8日 (火)

今日のお昼ごはん

お弁当をさぼったので、近所のスーパーマーケットのお惣菜を買う事にしました。

20190108_123221

サラダを最初に手にしました。
そのあと、これも美味しそう、これも美味しそうと手にしたのが、ひじきと鯵の南蛮漬け。

会社の人に「晩酌のアテか!」と笑われました。

おいしかったもん。。。

前髪に・・・

またやってしまった。。。

20190108_092529

前髪に、、、

こいつを、、、

くっつけたまま、、、


最寄り駅の途中まで行っちゃったもんね!
自転車でビューンと。。。

気を付けます。。。

2019年1月 7日 (月)

松屋デビュー

何歳になっても「デビュー」は起こります。
わたくし、本日、松屋デビューを果たしました!!!

イエーイ!!!

パチパチパチ!!!

デパートではありません。
牛丼の松屋です。

駅から会社への途中に松屋がありまして、そこにポスターが貼ってあるんです。
チーズタッカルビ定食の。

Nabe_cheese_dakgalbi_181204
(松屋さんHPより)

毎朝、横目で見ていたんですね。
いつか食べてみようかな、と。

なんですが、一人で松屋へ入るのにはなかなか勇気がいります。
入っちゃえば何て事ないんでしょうけどね、なんか足が向きません。

が、千載一遇のチャンス到来でした。
お昼がてら郵便局へ行こうと松屋の前を歩いていたら、私の前を歩いていた女子3人組が、吸い込まれるように松屋へ入っていきました。
「いまだ!!!」
と後に続いてみました。
すると、食券機。
女子3人は、チーズタッカルビ定食を選んだではありませんか!!!

ナルホドナルホド・・・

と、買い方を習いました。
タッチパネルで「鍋」っていうところを選択しないと、チーズタッカルビ定食は出てこないんです。
良かったです、習っておいて。
おかげさまで、自分の番になったらスイスイと買えました。
常連さんみたいに!
入ってみると、キレイな店内には女性のお一人様もいました。
全席カウンターですが、目線を切る壁があったりして一人を気にする事もなさそうです。

熱々のお鍋に、ごはんとお味噌汁とサラダがついてきました。
小さいごはんを選んだのですが、丼ぶりごはん!!!
次回からはごはんなしでもいいぐらい

店内には1/8~麻婆豆腐鍋定食のポスターもありました。

これは味をしめそうです。

NEWS EPCOTIA

ENCOREなので、去年の春のコンサートの続き?のようなコンサートでした。

20190106_151954

20190106_153105

その時に会った方とも再開できて、とっても楽しい時間でした。

神楽坂ぶらり

NEWSのコンサートの前に、⑦chと神楽坂で待ち合わせをしました。

戦の前の腹ごしらえ!と、鳥茶屋でランチ!

20190106_122847


鳥すき丼や親子丼に一瞬心を揺らしましたが、やっぱりここはうどんすき。

20190106_113537_2

見て!この色とりどりのお鍋!
白菜、おねぎ、春菊にシイタケ、タケノコに人参、生麩、エビに貝、、、
目にも賑やかです。

20190106_114419_2

炊けてきました。
おうどんは見えていませんが、太い食べ応えのあるおうどんです。
途中、お出汁を足してくださるので、最後までしっかりいただきました。
最後といえば、「〆にどうぞ」と焼き餅。

20190106_113752_2

焼いたお餅をお出汁で煮込むと、香ばしくて美味しいですね。

食事を終えたら、ほうじ茶好きの⑦chリクエストのほうじ茶フォンデュに移動です。
神楽坂茶寮には列が出来ていました。
うどんすきでぽかぽかになっていたので、並んでみました。
並んでしばらくすると、北風が強くなってきました。
でも、ここまで並んだんだもの、という意地です
結局、北風に1時間もさらされていたようです。
あー、寒かった!!!

やっと暖かい席に落ち着いて、まずはポットの中でお花が咲くお茶を。

20190106_140710

工芸茶で『双龍劇珠(ソウリュウゲキジュ)』というそうです。
お湯をさしてしばらくすると、ゆっくりゆっくりお花が開きました。

20190106_143020

あまり香りや味はありませんが、ゆったりと眺めている時間がごちそうなのかも。。。
⑦chのお花は、あまりキレイに開かず不満がっていました

さて、お待ちかねのほうじ茶フォンデュです。

20190106_141243

ポットにはほうじ茶の香りのチョコレート。
パイ、栗、いちご、白玉だんごをつけていただきます。
アイスクリームもついてきました。

甘いものとお茶でほっこりしたら、いざ出陣です。

2019年1月 3日 (木)

箱根駅伝

平成最後の!が連呼されている箱根駅伝。
毎年楽しみに見ています。
青学が連覇か、と思われましたが往路は東洋大学でした。
復路のスタート、青学は6位。
今、10区。
品川を通過して大手町を目指していますが、トップは東海大学。
2位はなんと青学!
すごいなぁ、青学。
原監督も選手もすごい!

このまま東海大学が逃げ切って欲しいような、青学のミラクルが見たいような。。。

さて今年はトラブルが目立ちました。
往路、襷を受け取る選手が出ていない事が2回もありました。
スタート直後、大東文化大学の子が足を傷めて転んでしまいました。
平塚中継所を担当している辻岡義堂アナウンサーが色々言い間違えていて、Twitterでぶっ叩かれていました。
「繰上げスタートは去年まで20分でしたが、今年からは15分と5秒短縮されました」
とかね
これ、実況じゃなくて「中継所の紹介」で喋ってるのに、台本読んでるんだろうに、、、間違う!?

区間新記録を出した青学の森田選手に、おめでとうインタビューしてるのに「田村選手おめでとうございます」と名前間違えたり。
都度、別のアナウンサーがフォローしてたけど、バカヤロウです。
今月末まで日テレ前で無給で土下座してりゃいい。
バラエティで調子に乗ってる場合じゃないです。

アナウンサーにとっては毎年恒例の箱根駅伝かもしれないけど、選手達は一生に一度の勝負をしてるってこと、分かってないんだろうね。

あと、往路のゴールで、順天堂大学の選手が、タオルを掛けてくれる人を振り払ったのが画面に出ました。
確かにあのタオル掛けてくれる人、下手くそよ。
邪魔だったり選手に追いつかなかったり、いる必要ある!?って思う。
けど、あの態度はない。
抜かれてイライラしたかもしれないけど、彼はもうそのレッテルが付いちゃった。
可愛そうだけど、自業自得です。

明治大学が、またシード権取れそうもないし。。。
東京農大は出てもいないし。
東京国際大学とか聞いたことない大学だし。(←私だけか)

20歳前後の若い選手達が、一生懸命に走る姿に感動します。
さあ、そろそろゴールが近いよ。
東海大学、逃げ切れー!!!

2019年1月 2日 (水)

下町の松飾り

下町だからでしょうか。
松飾りが地面にぶっ刺さっているのは、何年経っても慣れません。
Comadvasofttemp_2

15463867628980

ご門のあるおうちも、ぶっ刺さってます。
なんだろう?
今度お祭りの時に鳶の親方に聞いてみましょう。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2019年になりましたね。
今年は平成という元号が終わりますね。
私の青春時代が平成でした。
次の元号は、平和でありますように。

東京は元旦から良いお天気です。
スッキリと晴れ上がった空です。
まずはお雑煮を食べましょう。
Img_20190102_084008

とても美味しいお出汁がひけました。
小ぶりなお餅は2つ。
大根と人参は梅の形に。
鰤、里芋、タケノコ、青菜、かまぼこ。
ユズの香りを蓋に封じました。

食べ終わったら初詣に行きましょう。
柴又帝釈天へ行ったから、『初』じゃないね


15463849869990

本殿の鳥居が、昨年の台風で倒れてしまった牛嶋様です。
参拝の行列は長いですが、背中からお日様がぽかぽか照らしてくれるので暖かいです。
後ろに並ぶ子が、お父さんらしき人を
「おじちゃん」
と言い出しました。
すごく仲良く話していたのに、突然パパからおじちゃんに変わったので思わず振り返ってしまいました。
ただのじゃれ合いのようでホッとしました。

三囲様で御札を納めて、新しいのを貰ってきました。
「御札をください」
と言ったら、売っている女の子が
「三囲神社の御札ですか?」
と。。。
お正月なのでつっこむのは止めてあげました。

今年は穏やかに楽しい年になります。

柴又帝釈天

除夜の鐘の鳴り出す頃、近所の皆さんと待ち合わせて柴又帝釈天へ行ってきました。
毎月1日にお参りに行っている、とおっしゃるジャイアンに付いてゾロゾロ参りました。
Img_20190102_084027

普段は入れないという奥のお座敷で、偉いお坊さんのありがたいお経をいただきました。
笠智衆より、うんとお若いです。
お屠蘇と昆布をいただきました。
貴重な体験をさせていただきました。

出ていた屋台で焼鳥とお燗したワンカップで、あけましておめでとうをしました。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »