2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ニューストピックス

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月29日 (木)

九州の雨

九州北部地域で、土砂降りが続いているようです。
佐賀県の武雄の映像が流れていました。
住宅街の道は川と化し、川は溢れてその辺り全部が水に浸かっていました。

福岡の実家に電話をすると、降ってるけど周りはどうって事ないわ、と。
仕事に出かける妹が心配です。
彼女は美容師です。
こんな土砂降りの続く中、パーマだカラーだとお客様が続くそうです。
雨で自宅待機になったから、とか休講になったから、時間が空いたからそうだ!美容室行きましょう、ってなるのかな?
開いてるから来るんだろうし、来るから開けるんだろうし・・・

知り合いにも連絡しました。
お一人暮らしのその方は、ご高齢という事もあり、
「避難予告がスマホにジャンジャン来るけん、行かないかんちゃろかねぇ?」
と不安がられていました。
お家の周りは何ともないけど、何かあってからじゃ遅いし・・・と。

市街地に水が上がると雑菌なども繁殖すると聞くし、気になります。
どうぞ皆さん、ご無事で。

Rain

2019年8月23日 (金)

星空ツアー(番外編)

楽しかった旅のお土産は、飛騨高山の酒屋さんで
「うちで造ってるお酒です」
と、清々しい笑顔で試飲させてくださったお酒を買いました。
ガラスの盃と共に宅配便で送ってもらいました。
届くのが楽しみ♪

会社に配るお菓子は、星空ツアーで行ったヘブンスそのはらで星形のクッキーを買いました。
帰京したらすぐ会う約束をしているT橋R恵さんにもクッキー。
好奇心旺盛な坊やには、宇宙に行った乳酸菌で作ったグミ。

あとは自宅用に、りんごのジャム、信州牛とニンニクのお味噌に牛肉しぐれ。

お土産も楽しかった思い出の他に、旅の名残が1つ。
上高地でアブに刺された。。。

刺されたというよりも、皮膚を噛みちぎられた、と言うのが正解だそうです。

前述したように、上高地ではゲリラ豪雨に遭遇し、びしょ濡れでバスに戻ったのですが、その時にね、
「あれ?ちょっと痒い」
と思ったの。
なんだけど、それからそんなに気にならなかった。
が、、、帰宅してシャワーを浴びた頃になって、なんだかものすごく痒くなってきました。
見ると、蚊に刺されたのとは明らかに違う腫れと痒み。
オロナインなど塗ってみましたが、痒みは増すばかり!

翌日、薬局の薬剤師さんに相談したら、

「あらー、アブに刺されたわね!」

と。。。
何それー!!!
調べたら、皮膚を食いちぎって出血させるんですって!
何それー!!!
で、アブ自身は清らかな水の近くでしか生きられないんですって。。。
何それー!!!

「私、キレイなせせらぎの近くじゃないと死んじゃうのぉ」

なんてクネクネしながら人の皮膚を食いちぎるとは、なんてふてーやろーだっ!!!

というわけで、いまだに痒みも腫れも引かず、お薬塗りまくりです。
思わぬ旅のお土産でした。
20190819_144548_20190823035001

何か即効性のある治療法をご存知の方、いらっしゃいませんか?

2019年8月21日 (水)

星空ツアー(3日目)

もはやタイトルの「星空ツアー」ではなくなっているバスツアーですが、ドンドン行きましょう!

岐阜県と長野県を行ったり来たりするバスツアー、最後の訪問地は上高地です。
バスは、大正池⇒上高地帝国ホテル⇒バスターミナルの順に止まって、好きな所で降りられます。
私たちは帝国ホテルで下車しました。

木立の間に赤い屋根が見えました。
坂を下ると、目の前に立派なホテルが現れました。
20190819_140813
これ上高地帝国ホテルです。
20190819_140834
ティールームのプリンが美味しいと、WEBで見たので立ち寄ってみました。

エントランスを入ると、すぐに小ぢんまりとした親切なフロント。
20190819_140950
ティールームは満員・・・。

さっきの飛騨高山で遅刻しちゃった事を思い出し、プリンは断念。。。

参考までに・・・
Img_point_02

気を取りなおしてハイキング道を行きましょう。
20190819_142319
濃厚な青々とした香りを胸にいっぱい吸い込みます。
20190819_144548
バスターミナルを過ぎると、河童橋が見えてきました。
川に降りられたので、水に触ってみると、冷たくて気持ちがいい!
ジャブジャブ入りたい衝動を抑え河童橋へ。
20190819_144747 20190819_145917
だんだん山に雲がかかってきました。
お土産を買い、ソフトクリームを食べていると土砂降りに。。。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ポンチョを着て、バスターミナルへ向かう人の流れに乗ります。
大きな水たまりがたくさんあって、歩くのも大変!

ビショビショの濡れネズミになってバスに到着しました。

ところで余談ですが、このバス旅、不思議だったのは、車内でお喋りしている人がいないって事。
家族だったりカップルだったり友人同士だったり、とお見受けする皆さんですが、本当に喋らない。。。
「初対面!?」
てぐらい喋らない。
車内だけじゃなくて、お食事の時間も喋らない。
なんだか私たち、やかましかったかしら?
と遠慮しながら小声でコソコソをお喋りしました。

この土砂降りの後の車内も、シーーーーン・・・

「ちょっともー!!!ビショ濡れになっちゃったー!靴も気持ち悪いー!!!」

なんて言ってるの、私たちだけなの。
皆さん、バス降りたよね?
雨に降られなかったの?

最後まで、他のグループの方と挨拶すら交わす事もありませんでした。
1泊2日を共に過ごした人とは思えない(笑)

子どもがギャン泣きして、おばちゃんグループがギャハハハ!と大声でやかましい、っていうのに比べたら静かなのはいいけど、、、
ねぇ(;´∀`)

それはさておき、とても楽しいバス旅でした。
またどこかへ行きたくなりました。

星空ツアー(2日目)

メインイベントの星空ツアーを終え、翌朝起きると、窓の外がウソのような景色に変わっていました。
20190819_061144
眼下の木曽川が、霧に包まれていました。
なんという光景でしょう。
昨晩の星空を見た場所が、HEAVENS園原でしたので、
「私たち、死んじゃったのかな?」
と錯覚するような景色です。

朝風呂の露天風呂からも、この景色が眺められました。
時間に追われた旅でなかったら、1時間ぐらいは湯舟から眺めていたかった!

7時の朝ごはんも、昨夜と同じ宴会場で一斉に始まりました。
宿の出発は8時30分。

今日は、飛騨高山の古い町並みを散策してから上高地のお散歩です。

20190819_114532 20190819_114503 20190819_114547 20190819_114651
THE飛騨高山!!!
古い町並みは、この道1本だけじゃなくて、辻を曲がっても隣の道も。
町全体がこの雰囲気を守っているんですね。

20190819_111744
宮川という川沿いに出ている朝市にも間に合いました。
地元のお野菜やお漬物、さるぼぼのお人形なんかも売っていました。
20190819_112118
宮川は、結構流れが速い川でした。
赤いの、鯉です。
鯉の滝登り、と聞いた事がありますが、本当に上流に向かって泳いでるの!

ここで自由ランチなので、どこかお店に入るか、買い食いするか。。。
軍配は買い食い!(爆)
まず向かったのは、WEBでも人気があると書いてあった、飛騨牛のにぎりh。
20190819_120859
並んでいる、と言っても15人ぐらい。
10分ほどで買えました。
20190819_121351
左から、お塩、生姜醤油、漬けの軍艦。
あおさのお煎餅に乗って出てきます。
お皿も食べられちゃうというわけ!
軽く炙った飛騨牛、お肉の香り、歯ざわりもしっかりありながら結局とろけちゃう、という美味しさ!
(どう?この食レポ・・・笑)
「はぁ・・・美味しかったねー」
と、思わずため息が出ました。

さて、次の獲物(爆)を狙いに行きましょう。
次は飛騨牛メンチカツです。
メインストリートから離れた場所にあるそのお店、オーダーしたら脇のベンチで待ちます。
が、後から来る人達にどんどん提供されます。
Nさんが、お店に声をかけました。
「あら?」
と引っ込んだ後、またしばらく待たされました。

完全に忘れていやがる・・・

こっちはバスの時間が迫っていて気が気じゃありません。
15分ほども待たされたでしょうか。
20190819_124003
揚げたてのアツアツ!
肉汁が高温で危険な食べ物でしたが、こちらも美味しかった!

というわけで、他にも寄りたかったお店、買いたかったものを断念してバスへ急ぎ足!
2分遅刻し、ガイドさんから電話をもらうハメに。。。

それにしてもオーダー忘れたおばちゃん、ごめんなさいも言わず、二度と出てこなかったなぁ。
メンチカツ持ってきてくれたのは、別のおばちゃんだったもの。
ああいうの、感じ悪いね。

次は上高地をめざします。

(つづく)

2019年8月20日 (火)

星空ツアー(1日目)

8月18日(日)9:50、新宿西口のロータリーの交番でNさんと待ち合わせをして、バスツアーは始まりました。
旗を持った添乗員さんのいるバスツアーって、久しぶりです。

4号新宿線に乗ったら、バスは中央道を進みました。
お天気は上々!
20190818_134719
休憩は談合坂かな?
とワクワクしていましたが、双葉SAという所で最初の休憩兼、それぞれ勝手にランチ。
日曜という事もあってか、SA内はフードコートもレストランも大混雑。。。
今夜の星空ツアーの為、宿での夕食は17時。
はて、、、と悩みましたが、ここはSAフードコートもイチオシ!
ほうとうをいただきました。
2人で半分コ。
それから八ヶ岳SAの休憩を経て、今夜の宿『恵那峡グランドホテル』へ。
宿の窓からは、恵那峡の素晴らしい景色!
20190818_155258
これは木曽川だそうです。
お風呂からもこの景色が楽しめます。

早めの夕食を、宴会場でツアーの全員でいただいて、バスで長野の阿智村まで行きました。
ロープウェイで山頂へ向かいます。
20190818_190231
山の景色はどんどん薄暗くなりました。

頂上には、すでにレジャーシートを敷いた人たちがたくさん!
私たちも場所を確保しました。
20190818_191245

星空のガイドさんの案内で場内の照明が全部落とされると、天にはたくさんの星が現れました。
皆さんの大きなため息のような歓声があがりました。
レーザーポインタによる星の説明で、初めて北斗七星を認識しました。
これからは自分で探せそうです。

木星も明るく見えました。

天の川、彦星、織姫、白鳥座のしっぽの星も教えてもらいました。
隣で見ていたNさんは、
「彦星見失った・・・マズい・・・」
と呟いていました(笑)

あんなにたくさんの星を見たのは初めてでした。
これはまた絶対に来たいです。

帰り、麓まで降りるゴンドラの正面に、赤い月が上りました。
幻想的な時間でした。

(つづく)

2019年8月15日 (木)

久しぶりの中島らも

先日、図書館に行った際、「おすすめコーナー」にこの本が置いてありました。
51rwztbgkzl_sx353_bo1204203200_

健全な、区の図書館の「おすすめコーナー」に中島らも!?
衝撃で本を手に取って、近くのベンチで読み始めてしまったじゃないの。
野坂昭如との「バイアグラマッチ」を、ニヤニヤしながら読んでるなんて、人様に知れたらお嫁に行けなくなってしまう!
が、やめられないとまらない。。。

昔読んだエッセイにもニヤニヤしっぱなしで、衝撃で手に取った割に小1時間ガッツリ読みふけってしまいました。

学生時代、ちょっと変わった友達が教えてくれたのが、「今夜すべてのバーで」でした。
その友達は「大きくなったら鮫肌文殊のアシスタントになりたい」と言っていましたが、どうなったでしょうか・・・。
中島らものエッセイでゴンチチ(主にチチ松村さん)を知ったし、キッチュがただのモノマネの人じゃない事も知ったし、
キタダローが変な人だって事も教えてくれたし、浜村淳は司会者じゃないって事も教えてくれた。
あれ?何気に私に多大なる影響を与えてるんじゃない?らもさんて。。。

と、一瞬『らも教』に入信しそうになりましたが、まだ私には理性がありました。
良かった、そっち行かなくて。。。

ウソみたいな一生を、ウソみたいに閉じた中島らもさん。
もう亡くなって15年にもなるんですって。

世の中お盆休み

社会人になって以来『お盆休み』がある会社にいた事がないです。
知り合いの会社は9連休だそうです。
いいなぁ。。。

それぐらいドドーンとお休みを設けられた方がリフレッシュ出来て良いかもしれない。

さて、日曜日から1泊2日で『日本一の星空ツアー』に行ってきます。
お友達に誘っていただいて、何の予定もない私の夏に、ちょっと夏休みっぽいイベントが追加されました。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

新宿からバスに乗って、長野県の阿智村という所へ行きます。
夜、星空を見て、翌日は飛騨高山を散策して、上高地にも行っちゃうそうです。

上高地に高校の保養所がありました。
ボロッちい宿舎でしたが、1年生の夏に行った事を思い出しました。
寝る前のお友達の行動に、色々驚いたのを覚えています。
前髪にカーラーを巻く子。
基礎化粧品でお肌を整える子。
ストレッチをする子。

当時の私は、サラサラおかっぱでした。
お肌の手入れなんて、全くしていませんでした。
冬場にニベア塗る程度。
寝る前のストレッチなんて、「これから寝るのに!?」ぐらいに思っていました。

16歳の私は、みんなの『女子の行動』に触発されたものです。

あと、2時間ぐらいフォークダンス踊らされたこと。
「これだけ踊らせときゃ早く寝るだろう」
という、同行の先生の目論見でした。

今回は時間があったら、上高地帝国ホテルに行ってお茶をしたいな。
そこのプリンが最高なんですって♪
あー、楽しみ!

Gahag0009010510

2019年8月14日 (水)

なんかすごい!

女の子が2人、会話していました。
20代のギャルOL、といった感じの2人。

「あたしさー、こないださー」
みたいな感じで片方が喋り、
「マジでぇ?ヤバくなーい?」
という、普通のギャルの会話でした。
が、突然、この2人の会話が中国語になっていることに気付きました。
「あれ?さっきまで日本語だったよね・・・」
と思っていると、
『お盆休み』
という日本語が入ってきました。

日本語と中国語を織り交ぜた会話が続きました。
どうやらこの2人は同僚のようで、片方が台北出身で、片方はソウル出身だそうです。
『お盆休み』に実家に帰ろうと思ったけど、飛行機代が高すぎて断念したらしいです。
中国語は分からなかったけど、日本語の流暢さは日本人と同じ。

韓国語は出てこなかったけど、2か国語を流暢に喋れるなんて、すごいことだね!

Talk_kaiwa_42328300x300

2019年8月13日 (火)

頭痛と腰痛

台風接近の影響、かどうかは分かりませんが、3連休の最終日はひどい頭痛でした。
朝起きて、「あれ?痛くなりそう」と思ってベッドに戻りました。
しばらく目を閉じて横になっていれば治るだろう、と踏んだのですが正反対。
どんどんひどくなるばかり。
あぁ、こりゃ酷いヤツだ・・・
と気づいた頃には吐き気すら催していました。

何年も頭痛とお付き合いしていますが、いまだに対処しきれない。
保冷剤とおでこと首の後ろに巻き付けて、肩やら首をマッサージしたりストレッチしたり。
しばらく起きて掃除してみたりしましたが、ダメ。
もう今日は寝たきりになってやろう。
と決めてベッドへ。

翌朝はだいぶ楽になっていましたが、寝たきり生活のせいで、今度は腰が痛い!!!
アッチが痛いとか、コッチが痛いとか、もう完全に老人だなこりゃ。。。

Images

2019年8月 9日 (金)

夏の食材

帰り道、スーパーに立ち寄ったら、小茄子と桃が目に留まりました。
桃は福島県産!
先日、カンニング竹山さんが「うまいうまい」とツイートされていたのを見て、福島の桃が食べたいな、と思っていたところでした。
20190808_201325

それに、崇拝してやまない大好きなブロガーさん(@madam_gibo)が、桃の上手な剥き方紹介されていて、ぜひやってみたい!と思っていたところでした。
7人家族の真ん中で。

この剥き方、すごく上手に剥けました!
皮がスルリと剥けるのが、なんとも気持ちよかったです。
20190809_070255

あと、小茄子。
これはポリポリと浅漬けにしたら美味しいだろうと思い、サッと塩で揉んで、白だしで漬けてみました。
漬かったら、針生姜と大葉を盛って食べたい!!!
20190808_200441

2019年8月 8日 (木)

歩きスマホ

歩きスマホしてる人が多すぎませんか?
Danger
ちょっ!!!
画像が豆みたいに小さくなっちゃった!!!

スマホの画面を見ながら歩くのって、本当に危ない。
なのに、みんな何を見ているの?
歩く時間すら惜しんで見るほど面白いものなの?

歩きスマホ同士がぶつかってるの、何度も見ます。
車にクラクションを鳴らされても、イヤホンをしているから気付いていない人もいますね。
あれ、どういう事?
これだけ「歩きスマホは危険!」と言われているのに、なんなら増えてませんか?

条例作ればいいのに。
「歩きスマホをしたら罰金」とか。
地図を見ながら歩いている人は、何となく分かります。
周りをキョロキョロ見ているからね。

そしたら、消費税10%にするよりも収入になりそうじゃない?

その昔、ウォークマンだって危険!と言われたけど、視線すらスマホに落としたまま歩くのは、本当に危険です。
やめてください。

2019年8月 6日 (火)

ずいずいずっころばし

昨日、何となく『ずいずいずっころばし』を口ずさんでおりました。

♪ずいずいずっころばし、ゴマ味噌ずい
茶壷にはまってトッピンシャン
抜けたらドンドコショ
俵のネズミが米食ってチュウ、チュウチュウチュウ
おっとさんが呼んでも、おっかさんが呼んでも
行きっこなしよ
井戸の周りでお茶碗欠いたのだあれ?

何この歌詞!?
え!?合ってる!?
よくほら、子どもの時に耳から覚えちゃって、本当の歌詞とは全然違う!っていうの、あるじゃない?
アレじゃないの!?

シーンが、まったく分かんない!!!

というわけで、正しい歌詞を探してみる事にしました。
って、Google先生に聞くだけだから、アッという間に解決しちゃうんだけどね。

では、正しい歌詞がこちらです。

ずいずいずっころばし
ごまみそずい

茶壺に追われて
どっぴんしゃん

抜けたら、どんどこしょ

俵のねずみが
米食ってちゅう、
ちゅうちゅうちゅう

おっとさんがよんでも、
おっかさんがよんでも、
行きっこなしよ

井戸のまわりで、
お茶碗欠いたのだぁれ

解説
胡麻味噌を摩っていると、お茶壺道中が来ると言うので、家の中に入り戸をピシャリと閉めて(=トッピンシャン)やり過ごす。
お茶壺道中とは新茶を将軍に献上する行列のことで、切捨御免の時代柄、庶民は粗相の無いように細心の注意を払っており、子どもたちは両親に呼ばれても決して外に出てはならないと教えられた。
そしてお茶壺道中が通り過ぎるとやっと一息つけたのである(=ぬけたらドンドコショ)。
ところで家の中で息を潜めていると、米を齧っているネズミの鳴き声や、井戸の近くで茶碗が割れたような音まで聞こえてくる。


ですって。
御茶壷道中なんていうのがあったんだねー。
斬捨て御免てとんでもない風習よね。

Kitchen_07 Kitchen_02 Kitchen_03 Kitchen_09

2019年8月 5日 (月)

盆踊り

近所の中学校で、その学校の校区の町会合同の盆踊りが開催されました。
毎年、ゲームを出しますが、今年も大盛況!!!
子どもたちはゲームが好きなんだねぇ。
そして、おこづかいの額にも驚かされます。
とある女の子(小学校低学年)は、2日間で¥4,000も遣ったそうです。
小さなお財布から1万円札が出てくることもしばしば・・・。

ゲームは1回100円。
売ってる食べ物も100円~300円ぐらい。
1等や特賞をとる為に何度も何度もゲームにチャレンジしたら、結果4,000円も遣う事になっちゃうんだって。
私たちは「もうやめなさい」と言って良いのかどうなのか、とても悩みます。
お年玉をこの日のために貯めていた、と言われれば「どうぞどうぞ」だし、
かと言ってそんなお金の遣い方しちゃいけないよ、と教えてあげて良いものか・・・。

親からもらったお小遣いを、さてどう遣おうか、と子どもながらに頭を捻った事が懐かしいねと、皆で話しました。

一部、そんな豪遊しちゃう子もいましたが、たいていの子どもは
「もう残り100円しかない!」
「あと、かき氷買ったらもう終わり!」
「かき氷とゲーム、どっちにしよう!?」
と、子どもらしい表情でホッとしました。

この日、ISSが北西の空を通過するのが見える予定でしたが、建物が邪魔だったのと盆踊りの提灯の明かりで見えませんでした。
1つ明るい星を「アレじゃない?」と勘違いして見続けたのでした。
次回は今夜ですって!

20190803_190940

2019年8月 2日 (金)

早くもバテ気味

長い長い梅雨が明けたと思ったら、突然の猛暑!
よく「体がついて行かない」と聞きますが、まさに今そんな感じ!

今までは割と対応してきたと思う。
暑いなら暑いなりに、寒いなら寒いなりに、そんなにダルくもならずに過ごしてきたけど、
今年はちょっと違う。
年か・・・!?
8月に入ったばかりの今、こんなにダルくて、夏を越せるのか!?

アリナミンのCMの
「朝から、だるおもー」

っていうのが分かる(笑)

通勤時、どんどん人に抜かされるのね。
あれ?そんなにゆっくり歩いてるの?
と我ながら驚いちゃう。
背筋を伸ばして、シャンシャン歩こう!と気を付けないと、足が重くて重くて・・・
いや、実際重いんだけどさ・・・

よし!
ちょっと郵便局までテクテク颯爽と歩いてこよう!
そしたら「やる気」も湧いてくるかもしれないしね!

Animals_02_20190802100401

みなさまも、お暑いですけど、お元気でどうぞお過ごしください。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »