2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

お宅訪問

ほんの短い間だけ同僚だった方ですが、その後のお付き合いの方が長くなりました。
前々から遊びにおいでと誘っていただいていましたが、この週末やっとお邪魔させていただきました。

新宿3丁目から徒歩5分ほどの所にあるステキなマンション。
玄関からリビングダイニングに続く廊下には、たくさんのドア!
興味はあるけど「ここは何?」と聞くのもはばかられ、結局間取りは分かりませんでしたが、たっぷりと広いリビングダイニングの脇には、近代風な床の間付の和室。
そこは開け放っているので、大変広い空間です。
「ここは?」って平気でドアを開ける人がいるけど、あれ、不愉快よね。
前に住んでいた家に来た人が、「ここは?」「こっちは?」とドアを開けて回るのに閉口した事がありました。

「料理苦手だから」
とおっしゃる割には、豚しゃぶサラダやシュウマイ、春雨サラダなどが並び、どれも美味しい。
ビールから始まってワインをいただきました。
その間、仕事のこと、恋人とか結婚とか将来の生き方とか、、、
独身の中年の女2人の話題ったら、なんだか切ない内容ばっかり(;´∀`)

今の会社を辞めようとしている彼女。
そして「もう人に雇われる事は考えてない」という決断。
かっこいい・・・
彼女には、そのマンションと仮想通貨というお宝があるけれど、私には財産というものが何もない。
さてと、これから『老後』という時間に向かってどうしたら良いんだろう?

いつか収入が年金だけになった時に、家賃を払うことは出来なくなるだろうし。
そしたら都営住宅のようなボロっちいアパートへ引っ越すのだろうか・・・。
ずっと住んでいる場所に、ずっと住み続ける事って難しい事なのかもしれない。

なんて、色々考えさせられる日になりました。

自分で仕事をする事を、少し考えておかないといけないね。

6e30b426771c4a008d039b8f873ea13d

2019年9月27日 (金)

牡蠣

Kさんとお食事。
行ったお店に「生ガキ」の文字。

「そんなに牡蠣好きだったっけ?」
の問いに、
「そりゃもぉ・・・」
と、牡蠣への愛を小1時間語りそうになるぐらい好き。
当たっても好き。

で、頼んでいただいたのがこちら!
20190926_190756
大きなブリンブリンの牡蠣!
レモンを絞って1口で食べました。
美味しい!!!
口の中に牡蠣がぶわあああああああああ!っと広がります。
美味しい!美味しい!
と2つともペロリ。

この後、お店の方が「残り3つです」とニヤリとしたので、それもいただいてしまいました。
こんなに大きな牡蠣なのに、とーーっても美味しかったです。
あー、嬉しかった!

健康診断

【ご注意】今日はちょっと汚いおはなし

今日は健康診断です。
お家で、検尿、検便に提出するブツを採取します。
検尿は、検査当日の朝、なので昨夜寝る前にお手洗いに検尿グッズを置いておきました。
準備万端!
と思ったら、紙のカップを組み立てるのに手こずり(寝ぼけていたのかも)まして、あやうく自宅のお手洗いで粗相をするところでした。
あっぶなー!!!

検便は検査3日前から2回採取する事になっています。
そもそも毎朝健康的なお通じのある私、これは問題ない、と思っていたら・・・

出ない

2回目が出ない

当日の朝になって、スクワットしてみたり、ストレッチしてみたり、もう大騒ぎ!

そういえば、子どもの頃の検便も、朝大騒ぎした記憶が・・・(;´∀`)

そんな大騒ぎをして無事採取しましたが、貴重な朝食の時間を逃してしまいました。
7時までに済ませなきゃいけなかったのね。
11時まではお茶とお水ならOKとの事、ここに頼るしかないよね。
検査は2時30分から。
11時から2時30分までがツラい時間とみました。
その間に何も起きませんように。

追伸
採血がキライです。
注射キライです。

2019年9月26日 (木)

蚊というヤツ

さっき、オフィスに大きな蚊がいたんです。
すんでのところで逃してしまいましたが、黒々とした立派な蚊でした。
殺虫剤は噴霧しましたが、どこに隠れているやもしれず・・・

蚊を見つけると、もう痒くなります。
実際刺されていなくても、なんかもう痒い。

蚊って、何のためにいるんだろう?
マラリアとかデング熱とか、ロクな事ないじゃない?

いつだったか、真冬の銀座線で蚊に刺された事もありました。
地下、年中暖かいからね。

蚊、いらないなぁ。。。

Bug_ka

2019年9月24日 (火)

頭の頭痛が痛いんじゃ!

月に何度か頭痛になります。
チクチクとした小さな頭痛なら日常的。
吐きそうな頭痛は月に2回ぐらいか・・・。

で、頭痛外来なるお医者を探してみました。
片頭痛、緊張型頭痛、はたまたくも膜下出血だの脳梗塞だのという物騒なやつ。
色々な事が書いてあります。

も少し様子を見てから行くかどうか決めましょう。
まず、希望として、、、

暗い部屋で横にならせてください。
左のこめかみとアイホールに、保冷剤もお願いします。
左の首筋と頭のつなぎ目のとこと肩をマッサージしてください。
そのまま寝かせてください。

という希望を叶えてくれる場所、どこ!?

Images_20190924130001

2019年9月20日 (金)

桜橋で盆踊り

桜橋で盆踊りをやるそうですよ。
町会からもゲームなんかを出すそうで、集合がかかっています。
で、いったいどういう催しなんだろう???
と検索したら、、、

橋の真ん中でみんなで Let’s 盆踊り!

ページをみつけました!
けど、会場が桜橋じゃなくて、小梅小学校の体育館になってますね。
台風接近の影響のようです。
確かに、櫓倒れたりしたら大変だもんね!
でも、体育館で盆踊り!?
どういうこと!?(笑)

Images_20190920154601

久しぶりの発熱

お祭りに百花園と続き、「あれ?」「あれ?」と感じてはいたものの、騙し騙し過ごしました。
全て終わって通常運転に戻った途端、お熱出ました。

38度ぐらいまでは動けてました。
つい、このあいだまでは。
39度でポカリスエットやらお粥さんのレトルトやら買い込んで帰宅した事だってありました。
が、今回、久しぶりの発熱だったせいか、38度なのにフラフラ。。。
帰宅して、麦茶をガブガブ飲んで、熱いシャワーを浴びて薬を飲んでバタンと倒れるように休みました。

38度ごときでこんなになるとは・・・。

今朝、37.4度。
今日はボチボチ過ごしましょう。
で、3連休ブッ倒れましょう。

ほんとは日比谷公園で開催されてる『JAPAN FOOD PARK』にも行きたかったんだけどなぁ。。。

Publicdomainq0001940kdd

2019年9月19日 (木)

向島百花園

お祭り済んで映画観たり、、、なんてしてて記事を書くのを忘れていましたが、、、
今年も向島百花園で新内をさせていただきました。

9月16日(祝月)敬老の日。
前夜から降り始めた雨で生憎のお空。
東屋の中にギッチリ椅子が詰め込まれ、お客様との距離は1Mもありませんでした。
そんな悪天候の中、聴いてくださってありがとうございました。
今回は通称鈴ヶ森。
戀娘昔八丈をやらせていただきました。
訳あって夫を殺してしまった罪で、当時の処刑場鈴ヶ森へ連行されるお駒。
死罪となったお駒は、
「刑に恨みはありません。全部私が悪いのです」
と、くどきます。
「世上の娘御様方は、この駒を見せしめと、親の許さぬいたずらなど、かならず遊ばすなぇ」
見物人の中にいるお嬢様方に、こんな風になってはいけないと訴え、垣根の向こうに両親やその事件の原因となった人を探します。

語りの合間には、東屋の屋根に雨が強く打ち付け、効果的な雰囲気となりました。
普段はホールでの演奏が多いのですが、外で語るのは大変勉強になります。
また来年、機会があったらぜひ、いらしてください。

Drink_06
園内に、大きなヒョウタンがなってました。
あれ、1つ欲しいなぁ♪

僕のワンダフル・ジャーニー

1作目の『僕のワンダフル・ライフ』を観に行ったのは、もう2年も前の事でした。

前回の記事⇒僕のワンダフル・ライフ

今回、タイトルは『僕のワンダフル・ジャーニー』にマイナーチェンジしています。
前回同様、イーサンとハンナは仲良しだったし、CJの成長を見守るベイリー、モリー、ビッグドッグ、マックス。
イーサンは、どの子もベイリーだと分かってる。
そしてCJにも、それは伝わった。

こんなにも誰かを一途に想い続けること、ステキでした。
泣く予告をして行ったとおり、号泣

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

トレントという男の子がステキでした。
深い思いやりと愛情、ステキすぎる。。。

なんだ子どもが見るような映画じゃないか、とおっしゃる方、どうぞどうぞ見てください。
みんなの心の中の優しい部分が大きくなります。

20190918_184744

そうそう、今回の予告編で知りましたけど、CAT'Sが映画になるそうですよ!
1月公開ですって!

そうそう、もういい加減シネママイレージカードを作っても良いと思うんだよね、私。
6本観ると1本無料になるんだって!
観るもん。

2019年9月18日 (水)

夏が、、、終わりました

お祭りが終わりました。
よって、夏も、、、終わりました。

20190915_104041

今年は、牛嶋様へ行く町会のお神輿に加えて、三囲様の大祭のお神輿も町内巡行したので、担ぎ手は町内を2周した事になります。
私はついて歩くだけでしたが、もうヘトヘト。
カメラマンを仰せつかったので、途中でサボれず(;´∀`)
500枚ぐらい撮ったでしょうか。

かわいい子どもたち、おじさま方、威勢の良いお兄さんたち、みんなかっこよかった!

良いお祭りでした。


で、、、今日あたりから気温もグッと下がるそうですね。
このまま一気に秋になるのでしょうね。

お祭りがすんだら、アッという間に酉の市。
そしたらもう除夜の鐘。

良いお年を。。。




って、まだまだ更新するからっ!!!

2019年9月11日 (水)

ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD

タランティーノ監督
ブラッド・ピット、レオナルド・デカプリオのW主演。
レディースデイのお昼間、行ってきました。
空いていると踏んだけど、結構な入り。
52854660_300391310639711_395961497892955

60年代のアメリカはハリウッド。
落ち目の俳優と、彼のスタントマン。
シャロン・テート事件も織り込まれていて、ヒッピーが出てきたり。。。
事前にこの事件を予習してから観た方がいい、とあったので予習したんだけど、、、「?」でした。

メソメソするデカプリオ、励ますブラッド・ピット。
シャロン・テート役のマーゴット・ロビーのかわいらしさ。
アル・パチーノも出てきたし、ブルース・リーも出てきた。
子役の女の子もかわいかったなぁ。。。

とにかくこの映画、運転は荒いしスピード出し過ぎだし、どのシーンでもタバコ吸ってるしポイ捨てするし、そこいらじゅうにツバを吐くし。。。
面白かったのは、車の右側にサイドミラーがないのね!
ハンドルのある左側にはミラーがあるんだけど、右側にはない。
なんでだろうね?

って、感想そこかい・・・。

なんでブラッド・ピットが盲目のおじいさんを訪ねたのか、分からないまま終わりました。
誰か教えて!
最後のエンドロールの後、タバコのCM、面白かったです。

次は中井貴一の「記憶にございません」も見たいし、「決算!忠臣蔵」も面白そう!
映画って、行くと次もすぐ観たくなるのね。

2019年9月 9日 (月)

台風15号

正直、見くびってました。
最近のお天気予報は、ものすごく大袈裟に脅す、と。
ここ何件か、大袈裟に煽られたけど、大したことなかった、ってことが多かったから。

今回の台風15号は、お天気予報が煽る注意喚起するだけの事はありました。

22時頃、就寝しようという時刻。
外はまだ雨も降っておらず、時折強い風が吹く程度。
「本当にこれからひどくなるのかしら?」
などと思いながら就寝。
夜中、2時だったかしら?
強い雨風がサッシに当たる音で目が覚めました。
「来たのかな?」
起き上ってカーテンを開けてみると、まるで洗車機に入った車の中からの景色みたい!
窓ガラスにバシャバシャと雨が叩きつけ、風がドンと建物に当たる衝撃。

ほんの少しだけ窓を開けてみたら、前髪が一瞬でオールバックになるような突風!!!
慌てて窓を閉め、下の道を見ると、傘もささず(させず?)にノシノシと歩く人。
雨風に、傘を諦めたにしては雨具も着ていません。
どういうご事情か分かりませんけど、ちょっと異様な光景でした。

首都圏のJR在来線は、翌朝8時まで運休を発表していました。
きっとこれで企業からも「明日は電車が動いてから出社するように」とお達しが出るでしょう、と思ったら、朝のニュースでは、タクシーを待つ大行列の映像!
「遅刻しちゃう」
とコメントする女性。
遅刻って、、、こんな状況でも出勤させるなんて、、、。
驚きました。
私の会社は、出勤時間が決まっていないのであまり気にしていませんでしたが、のんびり支度した割に、いつもと同じ時間に出社。。。

社畜なの?あたし・・・

1404627204hurricane92968_192068371280x85

2019年9月 6日 (金)

【続編】キタムラのお財布

5月に大丸で見たキタムラのお財布。
春(張る)財布
いいなぁ、どうしよっかなぁ、買っちゃおうっかなぁ、、、
なんて逡巡をし続けております。

今、使ってるのがボロボロにならないうちに、、、

なんて思って、先日また大丸へ行きました。
今日こそ買っちゃうかも!
と、小さく決意を胸に。

そのお財布はまだ並んでいました。
手に取って、中を開いてみて、
「うん、やっぱりいい」
と値段を確認すると、、、

値上がりしてるーーー!!!

1,000円値上がりしてたー。。。
ビックリして、また決意がグラリとぶれました。

あー、あの時買っておけばよかったなぁ・・・

自分の物となると、どうしてこうもグズグズするのだろう?
何か言い訳がないとね。
という事で、クリスマスプレゼントにする事にしました。

これが半年以上グズッているお財布(笑)
Kitamura_20190906101401

京急脱線事故

また大変な事故が起きました。
京急は普段は利用しない列車ですが、先日の三崎行の際、
「ものすごいスピード!」
と驚いたのを思い出しました。
三崎まぐろきっぷ
あのスピードで走っていたら、急にはもちろん止まれなかったでしょう。
事故にあわれた皆様、本当にお気の毒です。

運転再開が、事故後の翌々日の始発と聞いてまた驚きました。
しっかり検査して復旧作業を行ってほしいものです。

にしても、今という時代は、どんな現場にも証拠の動画がありますね。
スマホの動画だったり、店舗や街頭の監視カメラだったり、報道の方は、自分でカメラ持ち出して駆けつけるよりも、SNSで動画撮影者に
「¥〇〇〇で売ってください」
とか
「あなたの動画を使わせてください」
ってお願いするだけで良くなっちゃったのかしらん?

かと思うと、事故のあった線路内に立ち入って、警察に
「出なさい、降りなさい」
と言われても撮影、取材を続ける人もいます。

報道と倫理って、片方立てれば片方立たず、、、なんでしょうか。

話はグンとそれましたが、ともかくショックなニュースです。

2019年9月 5日 (木)

コワイ夢

なんかものすごく怖い夢を見たので書いておきましょう。

私を含む大勢は、指揮官のような人に連れられてどこかへ向かっています。
景色は、三国志に出てくるような荒地。
そこに本陣のようなキャンプがチラホラとあります。

大勢の中から1名、「絶対に目を開いてはいけない」と言われ、高い台の上に横になるよう指示されました。
その人は怯え、うっすらと目を開けてしまいました。
すると、目が見えなくなってしまいました。

別の場所へ行き、また1名、「絶対に起き上ってはいけない」と言われ、また高い台の上に横になるよう言われました。
その台がグラリと動き、その人はハッと起き上ってしまいました。
すると、体が動かないようにされてしまいました。

いよいよ私の番です。
「絶対に声を出したり動いたりしてはいけない」
と言われ、高い場所に張り出したテラスのような場所に行きました。
そこには医者という人がいて、私を検査しました。
腕をねじられたり、うつ伏せで体を捻じ曲げられたり。
それでも指示のとおりガマンしました。
目を閉じたまま、痛くてもガマンしました。

とても怖かった。

すみません、オチも何もありません。
が、すごく怖くて目が覚めました。
目が覚めたあとも動悸は治まらず、恐怖は消えませんでした。

これが4時半頃のおはなし。
まだ早い、と、もう一度寝る事にしました。
目覚ましが鳴った時、二度寝からの目覚めの悪さ。。。

なんか色々、やだ。

__k9864068

2019年9月 4日 (水)

江戸落語を食べる会

先日、歌舞伎座へ『江戸落語を食べる会』に行ってきました。
落語の演目にちなんだお弁当が出るのも楽しみの1つ。

今回は、五街道雲助さんです。
お噺は、『臆病源兵衛』と『唐茄子屋政談』
その前に開口一番は『元犬』でしたが、この前座さんはお名前をおっしゃらなかったのでどなたでしたでしょうね。
以前、ひしもちさんも『元犬』をやられていて、うん、似てる。
やっぱり同じお師匠さんから習うと似るもんですねぇ。

さてさて、お待ちかねの雲助師匠です。
上手いですねぇ。
お師匠さんに「上手い」なんて失礼でしょうけど、引き込まれます。
『臆病源兵衛』
自分は死んじゃったんだと思っている八っつぁんが、ここは天国か地獄か、と仲町あたりでオロオロするスピード感が面白かったです。

『唐茄子屋政談』
前半だけでした。私もKさんも後半の母子が出てくる方が好きです。
が、きっと全部やると長くなっちゃうから半分だけされるんでしょうね。
だらしのない若旦那、面倒見の良いおじさん、威勢の良い町人、当時の吾妻橋界隈の賑やかさが目に浮かぶようです。

Kさん曰く、「吾妻橋は身投げだね」ですって。
そうね、ありの実もそうだったね。

お噺が済んだらお食事です。
20190830_201105
唐茄子(かぼちゃ)が入っています。
お品書き、置いてきちゃったので細かくは覚えておりません。

毎度同じ事を書くようですけど、歌舞伎座のこの会は、お客様が御酒を召し上がらない方が多いのか、引きが早い!(汗)
お食事が出たら、ぱくぱく召し上がってサッサとお帰りになっちゃう。
私たちは御酒を楽しみながらお喋りしながらいただくので、どうも毎回居残りっぽくなっちゃう。
前回は、テーブルの上を乱暴に片付けられてカチンと来たのを思い出しました。

今回はそうならないように「さぁさぁ急いで」とKさんを急かせてお開き。
やっぱり新橋演舞場の会は最高だよねぇ、、、。

お食事はアレですけど、雲助さんのお噺は良かったです。
白酒さんのお師匠さん、という目でしたけど、やっぱりお師匠さんは素晴らしい!

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »