2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 整体 | トップページ | ソウルフル・ワールド »

2021年1月14日 (木)

ジョン・ウイリアムズ

お風呂にタブレットを持ち込んで、YouTubeで音楽を聴いたり動画を観たりするのが日課です。
昨夜はジョン・ウイリアムズを流してみました。
みなさんおなじみの曲を多数作曲された音楽家です。

STAR WARS、ジョーズ、インディ・ジョーンズ、ジュラシックパーク、ホーム・アローン、ET、ハリー・ポッター、、、

私がジョン・ウイリアムズを知ったのは、中学校の時です。
吹奏楽部でホルンを演奏していました。
その時に渡された楽譜が、ロスアンジェルスオリンピックのファンファーレ。
テレビで見た、あのファンファーレを自分たちが演奏する事に感動したものです。
これ作曲したの誰!?すごいすごい!!!と、物を知らない中学生女子たちがキャッキャしたのが懐かしい(笑)

で、昨晩はウィーンフィルハーモニーの演奏を聴きました。
動画だったから観ました、が正解。
ダースベイダーのテーマが始まると、会場内から歓声と拍手!
演奏している人たちも嬉しそう。
STAR WARSのテーマになり、ホルンの旋律のシーンで指揮をするジョン・ウイリアムズがニヤリとした表情をカメラがとらえた時、鳥肌が立ちました。
自分が旋律を演奏している時に、指揮者がこんなニヤリ顔をしたら、しかもSTAR WARSのテーマで会場内が大盛り上がりになっていたら、、、


私なら感動して泣いちゃう!!!


って、何度もリハーサルをして慣れるかもしれないけど、客席の「わぁ!」という表情を観たら、、、ぐっと来ちゃうかなぁ。。。
※現在ホルン奏者ではありません。

80428ea927cb11168d18dbe80dd6cc5d

« 整体 | トップページ | ソウルフル・ワールド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整体 | トップページ | ソウルフル・ワールド »