2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 雨の日の歩き方 | トップページ | 脳内ヘビロテ曲をご紹介してみる »

2021年4月15日 (木)

化粧品屋の策略か

アイシャドウについて、ずっと「腑に落ちない」事があります。

だいたい、パレットで買うんですが、、、

4550002545987_1260-1

こういう感じになってて、この1パレットを使えばステキなグラデーションが作れますよ、と。
そうなってるらしいのですが、、、

4550002545987_1260
目尻にパンチを入れる、この右下の減りが早い!
というか、他の色との配分おかしくない!?

例えば↑のパレットだと、右上の淡いピンクをまぶた全体に乗せて、左上のパープルを二重の幅より大きめに乗せて、下のパールは眉の下と目頭とか、下まぶたに乗せて、、、とかね。
「こうやって使うとステキメイクできますよー」
っていうんですけど、、、
パープルなんて、乗せる位置がちょっと間違うと、試合後のプロボクサーみたいなまぶたになっちゃうし!

全部の色を上手に使い終わらない。。。

どうしても2色は余っちゃう。


で、思いました。
これ、きっと「足りない分は次もまた同じのを買ってね♪」ってループさせる気なんだな!?と。
まんまと策にはまってるわ。。。

« 雨の日の歩き方 | トップページ | 脳内ヘビロテ曲をご紹介してみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日の歩き方 | トップページ | 脳内ヘビロテ曲をご紹介してみる »