2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 南国のフルーツ | トップページ | 今夜わたくしがいただくのは、、、 »

2021年6月30日 (水)

ロイヤルホストへの愛

間違っても「ロイホ」なんて呼び方はしません。

ロイヤルホスト、私が愛してやまないレストラン。
ファミレスなんて言わないでね!
シェフがいるレストランなんだから。
ロイヤルなホストなレストランなんだから。

そんなに愛してやまないレストランですが、1人で行くには勇気がいります。
が、過日、勇気を振り絞って行ってみました。

メニューをあんなにジックリ見たのは初めてでした。
ロイヤルホストのグランドメニュー、1部いただけないでしょうか?
じっくり選んだのはコスモドリア。

Royalhost

ピシリとノリの効いた上着が清々しく、きちんと右手で持たれたプレートが、
「お料理をお持ちいたしました」
と、お行儀良くサーヴされました。

さつまいものダイスが入ってるんですよ、このドリア。
丁寧にこしらえたお料理に、嬉しくなりました。

福岡に『ROYAL』というレストランがありました。
今もあるのかな?
近所のレストランよりもリッチな雰囲気で、鴨のオレンジソースなんていうメニューが、子ども心に緊張感を与えてくれたものでした。
マリリン・モンローとジョー・ディマジオが、お食事にいらしたのは有名なニュースです。

江頭匡一さんが創業されたこのレストランと会社は、従業員にキチンとした教育をしていました。
キッチリと刈り上げられた髪、白いYシャツにレジメンタルのタイ、頭のてっぺんからつま先までピシリとさせていたそうです。
どのお店に行っても、「ようこそ、お待ちしてました!さぁ、美味しいお食事を用意していますよ!」と迎えられる喜び!

お食事の時間を大切に丁寧に過ごすことって、ついつい忘れてしまいますが、大事ね。

この記事には収まりきらないロイヤルホストへの愛情を抱えて、また出かけてくるわ♪

« 南国のフルーツ | トップページ | 今夜わたくしがいただくのは、、、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南国のフルーツ | トップページ | 今夜わたくしがいただくのは、、、 »