2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« ホシノ君 | トップページ | おばちゃんの世界観 »

2021年6月 9日 (水)

地図を見てたら、なにこれ?

Googleマップで、千葉県の船橋を見ていたら、

!!!

なにこれ!?

Map_2
左上の楕円は中山競馬場です。
右下の白で丸いラインを付けたところ、道路がほぼ正円に走ってるの!
↑写真をクリックすると、別タブで開くので見て見て!!!

何かの跡なんでしょうね。
とGoogle先生に聞いてみたら、、、
行田地区という場所だそうです。

以下、サイトから引用しますね。

地図上で目を引く円形(行田地区)

行田団地や行田公園を含む地区が円形の道路で囲まれているのは、昔この場所に海軍の無線基地があった名残です。
無線電信所が設置されたのは大正4年。真中に高さ約200メートルの主塔、周囲に高さ60メートルの副塔が18本立ち並ぶ大規模なもので、性能は当時世界でもトップクラスでした。まだ市になる前の船橋が「日本の口」として初めて世界地図に載ることにもなったそうです。

無線塔は、大正天皇とウィルソン米大統領の祝電交換や、関東大震災時の通信手段としても活躍しましたが、ここで歴史的に最も有名な電文は「ニイタカヤマノボレ1208」です。これは、真珠湾攻撃の実行を告げる暗号で、昭和16年12月2日午後5時30分に発せられました。
その後、無線塔は昭和46年に解体され、今では行田公園に記念碑が残るだけとなっています。

なんかすごいね!

ところで船橋ってどの辺なんだろう?と地図を移動してみたら、またまた変なの発見!!!

Map_20210609165501

今度は航空地図だと分かりづらいのでMAPでご覧ください。
総武線が、ほぼ直角に折れてるの!
千葉県の市川と小岩の間。
東武線が隅田川を越えて浅草駅に入るところも、尋常じゃないカーブですけど、天下の国鉄でもこんな角度あるんだね!!!

なんでこんな曲がり方をしてるのか、ご存じの方がいたら教えてください。

« ホシノ君 | トップページ | おばちゃんの世界観 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホシノ君 | トップページ | おばちゃんの世界観 »