2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« yogibo | トップページ | コインランドリーへ »

2021年7月10日 (土)

岸田奈美さんの『もうあかんわ日記』

ずっと読みたいと思ってた、岸田奈美さんの『もうあかんわ日記』を買って帰りました。

20210709_193652_2

以前は気になった本はすぐに買っていたのに、大きな本棚を捨てた時から、なんとなく本を買う事を躊躇するようになって、、、

懐かしい大きい本棚
Dsc_0154_20210710091601


( ゚д゚)ハッ!


懐かしがってた!
今日の記事に戻りましょう!

岸田奈美さんが中学生の時、お父様が突然他界。
お父様の亡くなった後、病気により車椅子での生活を余儀なくされたお母様
と知的障害のある弟さん、高齢で物忘れが多くなったおばあ様がいて、そのお母様がコロナ禍に 細菌により死を覚悟するほどのご病気に。
その間におばあ様の物忘れが悪化し、父方のおじい様が亡くなるという・・・
この詰んだ状態を、「悲劇は人に話して喜劇にしちゃおう」とNoteで日記にされてたんですって。

読み始めたら、笑ったり泣いたり大忙しの内容です。
渦中にいる人って、ものすごいパワーと行動力なんだな、と思いました。
ここまでではないにしても、いつか何かの渦中に見舞われたら、この本を思い出したいです。


おまけ
一緒に買ったヨシタケシンスケさんの「あんなにあんなに」
グッとこみあげて来るものがありました。

誰にでもある「あんなに〇〇だったのに・・・」っていう思い出。

ヨシタケシンスケさんの絵も、ほんわかしていて好きです。

« yogibo | トップページ | コインランドリーへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« yogibo | トップページ | コインランドリーへ »