2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 世界一遅いPC | トップページ | ソファの裏側 »

2021年8月13日 (金)

銭湯に行きたい!というおはなし

銭湯に行きたい。

ここのところ、ずーーっと思ってる。
本当は自宅でも湯舟に浸かりたいけど、湯上りの汗だく問題があるので、ここのところシャワーで済ませているから余計に思う。
大きいお風呂に入りたい。
手足を伸ばして、たっぷりしたお湯に浸かりたい。

昔住んでいた家の近くに、THE銭湯があった。
徒歩1分、いや、3分ぐらいだったかな。
大きな破風が堂々とした入口の造りだったと記憶している。

92398f4ce016351056c9ceb2f6ee4080_w
※イメージ

入口の框を上がると木札を抜くタイプの靴箱があって、男湯、女湯と分かれた入口を入ると番台があって、
「こんにちは」
とか挨拶してお金払って、籐で編んだようなカゴに着てる物を脱いで、っていう。
木の棚には、常連さんたちの「シャンプー、ボディソープ」なんかが入った手提げが並んでた。
きっと昭和中期頃から働いているであろう30円で動くマッサージチェア。
脇にはお釜型のドライヤー。
透明な冷蔵庫には瓶に入った牛乳やジュース。
「リンスインシャンプー50円」の貼り紙。

番台がおじさんだった時、最初はどぎまぎしたけど、周りの人たちが平然と裸でいるのを見て、エイヤッ!と脱いでみたのが懐かしい。
今の銭湯って、フロント形式になってるんでしょ?
カギのかかるロッカーに着てきたものやら荷物やら入れられる。
当時は、家のカギも小銭入れも洋服と一緒にカゴに入れて放置だもんね。
治安良いよねぇ(笑)
夏は、銭湯から50Mぐらいのコンビニでアイスを買うのも楽しみだった。

さっき、Googleのストリートビューでその銭湯に行ってみたら、もうマンションに変わってた。

今の住まいの近くには銭湯がない。
「銭湯、そっこいらじゅうにあったんだけどねぇ」
って皆さんおっしゃるけど、どんどんなくなったんだって。
お家にお風呂があったら、銭湯行かなくなるもんねぇ。。。

あー、銭湯行きたい。

« 世界一遅いPC | トップページ | ソファの裏側 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界一遅いPC | トップページ | ソファの裏側 »