2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 久しぶりに映画観に行こう | トップページ | 今年のふるさと納税どうする? »

2022年1月15日 (土)

HOUSE OF GUCCI

観てきました『HOUSE OF GUCCI』

レディ・ガガ様のイタリア訛りの英語の迫力が凄かった。

20220114_182730

一族の男たちは、重要な話はパトリツィアにはしてくれないのね。
なんなら「女の出る幕じゃない」って制してくるアルド。
「お前の本当の名前は、グッチじゃない!」って、結婚しててもよそ者だと言うパオロ。

パトリツィアは一族に泥仕合を仕組み、夫の友達にも高圧的な態度を取ったり、夫の気持ちはどんどん遠のいてしまう。
私の事を愛しているはずなのに、私の事を必要としているはずなのに、、、夫はなぜ私と別居を!?なぜ離婚したいなんて言うの!?

ストーカーまがいな事をしてまで夫を取り戻したかったのは、夫の背景のGUCCIが目的か、夫の愛か、、、。
ドメニコに対するマウリツィオの台詞に「彼女も気づいてた」っていうのがあった。
その後にプレートに乗った牛肉が、トスカーナの牛、あのグッチ家の大切な牛と重なって、、、

1995年という、割と最近の事なのに、まだ男性社会だったグッチ家。
途中、アルドが「御殿場アウトレットモール」への出店を弟に話すシーンがあったり、日本人客の対応を日本語でしたり、ちょっと恥ずかしいシーンなんだけど、日本語使ってくれてありがとう、みたいな微妙な気持ちになったよね。
今も生きてるパトリツィアは、この映画を観て、どう思うんだろうね。

上映時間が長かったけど、引き込まれるように観ました。

« 久しぶりに映画観に行こう | トップページ | 今年のふるさと納税どうする? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに映画観に行こう | トップページ | 今年のふるさと納税どうする? »