2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月31日 (木)

ハッピーホームパラダイス

あつ森の追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』を、ようやく始めました。
とび森を8年超やってたので、まぁのんびり行きましょうか、と、お誕生日に追加してみましたが、、、


面白いっ!!!


リゾート地に別荘を作ってあげるんだけど、お庭に木や家具を配置したり、建物の外装、内装、広さや置く家具や小物、照明器具、明るさ、もう色々出来ちゃう!
これ始めたら、時間を忘れて別荘作りしちゃう。
で、「完成しました!」と報告すると、毎回、

「長い時間かけて丁寧に仕事してくれて、ありがとう!」

って言われちゃう。
ごめんよ、お待たせしちゃって。

ついつい作りこんじゃう。
学生時代の課題で『自分の設計の模型を作る』、というのがあったんだけど、私は作り込み過ぎて先生に

「建築模型は、ドールハウスじゃないんだよね」

と言われたのを思い出しました。
うん、私が作った模型は、窓にはカーテン付けちゃったし、家具も入ってるし、豆電球を仕込んで電気も点くようになってたし。

「建築模型としては、あまりお点をあげられないけど、僕はこういうの好きだよ」
って言ってくださった先生、ありがとう!!!

という訳で、しばらくハマッて遊ぶ事でしょう。
リゾートばかりにかまけないで、自分の島も手を入れていかないとね。

では施工事例をいくつか紹介していきましょう。

Screenshot_20220331101016_nintendo-switc
まず、リゾートの施設であるレストランを作りました。
中央に配置したサラダバーでカジュアル感を出しつつ、全体の雰囲気はクラシックに仕上げてみました。

Screenshot_20220331101122_nintendo-switc
こちらもリゾートの施設であるカフェです。
モロッカンテイストのタイルを使ってみました。
みんなのんびり過ごしていて、施工者として大満足です。

Screenshot_20220331101249_nintendo-switc
これはコアラの依頼で作ったオフィス。
もっと明るく出来ますが、残業中を写真に収めてみました。
友達同士で設立した会社です。

Screenshot_20220331101200_nintendo-switc
これは黄色いバンビの依頼で作ったお部屋。
ゆっくり読書を楽しみたい、とのご要望でしたので、いろんな椅子で楽しめるように配置してみました。

って、ハマるよ、これ。

2022年3月28日 (月)

もう満開!!!

今朝、墨堤の桜が満開を迎えました。


20220328_074303

本当にもう、、、心を奪われる美しさです。
キレイに咲いている姿に、感動します。

気のせいか、今年は台東区側よりも早く咲き揃った感じがします。
春のうららの隅田川。
夢みたいな景色です。

2022年3月27日 (日)

わぁ!もう満開じゃないか!

桜が、もう満開間近!

20220327_092340
今日の暖かさで、きっともうポンッポンッと音を立ててお花が開いていくことでしょう。

Image-1_20220327184601

Image_20220327184901

春のうららの隅田川。
この花を、万葉の人々も待ち焦がれて愛しんだと思うと、DNAに刷り込まれた記憶みたいなのを感じる。
日本に生まれて良かったなぁ♪

噂の角上魚類に行ってみたくて、Kさんとプチ旅に出ました。
バスに乗って、電車に乗って、あえて経路検索せずに行ってみたら、思わぬ発見が!
20220327_132821
JR隅田川駅!!!

20220327_132857
フェンスの中には線路の跡がっ!!!

そして、フェンスにはこんな警告が。。。
20220327_132833
やだっ!現代の日本なの!?
停車場其ノ他鉄道地内ニ、、、
って、明治時代の日本語みたいじゃないの!!!

思わず面白い日になりました。

2022年3月26日 (土)

ゾーリンゲンて言うからさぁ!!!(怒)

愛用している毛抜き、いつ買ったか、どこで買ったかも覚えていないぐらい長いお付き合いの毛抜き。
どうも最近、調子が悪い。
使うのは眉まわりなので、ほんのちょっぴり出た毛をスポッと抜いてほしいのに、どうも最近良くない。

というわけで、ゾーリンゲンの毛抜きを購入しました。

Solingen

ドイツの刃物の街ゾーリンゲンの毛抜きであれば、どんな微塵な毛先すら、しっかりつかんでくれるでしょう!
と期待大で購入したのですが、、、

写真でみると、刃先が鋭利なんだけど、実際は丸いの。
だから掴めたら離さないけど、掴むのは難しいという、、、。

なんか、、、失敗だった。
やっぱり木屋さんに行って、現物を見て選ばないとダメだわ。

2022年3月25日 (金)

脳を休める睡眠方法教えて!

春だから、と言い訳すると春に叱られそうですけど、このところ私の「ぼんやり」に歯止めが効かない。
元々「ぼんやり」しているのですが、記憶装置に霞がかかったようで、思い出せない、覚えていた事すら忘れる。。。
なのに寝ていると、ありもしない事が、さも事実であるかのように脳内フル回転で走り回る。
目が覚めて、脳がものすごく疲弊していて、しばらくぼんやりして

「そんな事実はございません」

と自分に言い聞かせる事しばしば・・・(;'∀')
本当にめちゃくちゃくたびれます。

脳をしっかり休める睡眠、どうやったら出来るんだろう???

20210617_224240_2

2022年3月23日 (水)

たまにやるスキンケア

会社の方に、韓国のフェイスパックをいただきました。
この連休、お子さまと大久保へいらしたんですって。

で、早速お風呂上りに使ってみました。
フェイスパックを使うと毎回思うんだけど、


これ、毎日やろう!


って。。。
やった試しがないんだけどね(;'∀')

が、今回は続けてみようと思いました。
先日Kさんに「それ、しみ?」と言われたのが、なかなかドスンと効いていて、ダイエットもスキンケアもちゃんとしなくちゃ!
と、改めて思うのでした。

がんばれー!!!(えっ!?もうヒトゴト!?)
Fyi01402244

2022年3月22日 (火)

3連休、アッという間に終わっちゃったんだが・・・?

元々、特に予定はなかった3連休。
にしても、アッという間に終わっちゃった。
はて、、、何したっけ???

と振り返ってみる事にしましょう。

土曜日・・・朝、Kさんがコーヒーを飲みにいらして、お昼過ぎから美容院へ。
日曜日・・・朝、Kさんがコーヒーを飲みにいらして、お昼は蔵前のタンタンタイガーへ。
月曜日・・・朝、Kさんがコーヒーを飲みにいらして、撮りためてた番組を観たり、あつ森やったり・・・一歩も外へ出ず。

なんもしとらん・・・。

ところで『ミステリと言う勿れ』を数回分まとめて観たんだけど、すごくステキなドラマです。
菅田将暉さん演ずる整くんの言葉は、とても思いやりがあって真をついていて、観ているこちらの胸にグサリと刺さります。
風呂光さん役の伊藤沙莉さんも、すごく自然で「お芝居」を観ている感じがしません。
毎回ゲストが豪華なのも楽しいし、謎解きも好み。
アガサ・クリスティの推理小説を読んでいるような、犯人の悲しさとか、人間のどうしようもない性とか、善悪だけでは判断できない事に考えさせられます。

あ、話がそれましたけど、結局3連休、なーんにもしなかった。
この「なんにもしない」が、とっても良かったと思う。
けど、本当になーんにもしなかった。

3日とも、午前中は晴れていて、夜になると雨になったね。
雨の予報が気になって、あまり出歩かなかった。
っていうのもあり、、、

にしても何もしなかったな。。。

20220320_123309
美味しかったタンタンタイガーの思ひ出。。。

2022年3月17日 (木)

深夜の地震、からの停電

寝入りばなでした。
「あれ?揺れてる・・・?」
と、ぼんやり思いながらまだ寝続けようとしてたら、だんだんと大きな揺れになりました。
「あ、これはいけない」
飛び起きて本棚を抑えに。
我が家の唯一「揺れ」に弱い本棚。
これが倒れたりしたら、あとが大変。
地震の時は、まずこいつを抑えるのが最重要。
本棚を抑えていると、キッチンに吊るしてあるマグカップたちがカチャカチャと鳴っているのが聴こえました。
ちょっと怖いよね。

外から「これ、停電しちゃってるねー!あらら」というおじさんたちの話す声が聞こえてきて、停電している事を知りました。
言われてみれば冷蔵庫のランプも消えてるし、テレビ、HDDのランプも消えてる。
Wi-Fiもダウンしているのでタブレットも使い物にならず、スマホでNHKラジオを聴いていました。

そうか、停電するとタブレットは使い物にならないのか。
持ち出し用リュックを用意すべきだな、とか、家のあちこちに置いてある、なんとなく災害用と思ってる物を1まとめにしておかないとな、とか。
避難するのって、あの小学校で良いんだっけ?とか。

そんな事をぼんやり思ってたら、KさんからLINE。
あぁ、ちゃんと思い出してくれたんだな、と嬉しかった。
ご近所の姐さんたちと電話して、ちょっと落ち着きました。
まだ余震があるかもしれない、とラジオが言うので、パジャマからは着替えておきました。
けど、身1つで避難するのもどうよ、、、と。
やっぱり持ち出しリュックがないといけないね、と、思いはグルグル振り出しに戻る(;'∀')

地震のあった地域の方、みんなどうぞご無事で。

Townblackoutnight

2022年3月16日 (水)

HAPPY BIRTHDAY !!!

HAPPY BIRTHDAY わたしー!!!
無事に新しい歳を迎える事が出来ました。
今さらですけど、人も自分も大切に自然体で過ごせたら、と思います。
これがなかなか難しいんだよねぇ。。。
でも、がんばらない!
私ががんばると、たいていロクな事にならないし(;'∀')
あと、ゆっくりの脳みそに合わせて、ゆっくり物事を考える事を大事にしようと思う。

という訳で、当日はお休みをいただきまして、Kさんと日帰り温泉に行ってきました。
電車でトコトコ行ける、大好きな『雅楽の湯』(うたのゆ)へ。
Onsen_01
Onsen_02
ゆーっくり温泉を堪能してきました。
ほんと、好き。。。
連れてってくれてありがとう。

お風呂を堪能したら、お楽しみのお食事♪
ビールで喉を潤して、大好物の生ガキ!

20220315_191808

美味である。大変美味である。
世は満足である。

お刺身もいただいて、お酒もいただいて、大変満足。
そして、ステキなプレゼントをいただきました。
(どうやら、コレが欲しいとリクエストしちゃってたらしい)

Diorissimo_20220316100501

ディオリッシモ。
これ、大好きなんです。
10代の頃、「香水も身だしなみの1つよ」といただいたのが、ディオリッシモでした。
それ以来、ずー---っと使っている香水の1つです。
ありがとうございます。

Kさんは、「お誕生日大好きだよねー」と笑いますが、そりゃそうさ!
今日は私だけの特別な日だもの♪
そんな特別の日をお祝いしてくれて、ありがとう♪
とても幸せです。

2022年3月14日 (月)

『粛々と運針』観て来たよ

渋谷PARCO劇場に、『粛々と運針』を観に行ってきました。

Syukusyuku_chirashi1024_1

なんか、ズシリとおなかに重たい物が据えられたような、そんなお芝居でした。

あらすじ

 築野家。一(はじめ)は弟・紘(つなぐ)と二人で母を見舞う。
病室で母から紹介されたのは、「金沢さん」という初対面の初老の紳士。
父が死んだあと、親しい仲らしい。
膵臓ガンを告知された母は、金沢さんと相談の結果、穏やかに最期を迎えることを選んだという。
まだ治療の可能性はあるのに。

 田熊家。平均寿命くらいまで支払いを続けたら自分のものになる小さな一軒家を去年購入した沙都子と應介。
その家のどこかで子猫の鳴き声がする。早く助けてあげたいけど、交通事故で頸椎を痛めた應介はケガを理由に探してくれない。
そしてお腹に新しい命を宿しているかもしれない沙都子は不思議なことにこの話の切り出し方が分からない・・・。

 平凡な生活の内に潜む二つの家の葛藤を、周到な会話で縫い合わせるように描き出す命の物語。

舞台は転換がなく、そこにある椅子とテーブルだけを、演者がそれぞれ黒子となって移動させてお芝居を進行させていたのが面白かった。
2つの家族の物語が、それぞれ同時に演じられていて、照明の色や使う家具で場面展開を表現していて、私はそこに背景を想像して観た。
あと、音楽がテルミンみたいな電子音の楽器をGOMAさんという方が演奏されていて、パーカッション担当の方が脇にいて、舞台の奥にずっといました。
それも面白かった。
舞台の背景に投影される抽象的な幾何学模様も、何か「紡がれていく」感じなのかな。
ちょっと前衛的なお芝居でした。

ちょっとだけネタバレになりますが、両家族が言い合いになるシーン。
あれはちょっと、私は苦手だった。
人が怒鳴ったりケンカしたりするのを見るのは苦手です。


お芝居が終わって、懐かしい渋谷を散策しよう。
なんならランチしよう、なんて思ってたんだけど、そりゃもうかつて「庭」だった渋谷とは大違い!
でも、『麗郷』や『壁の穴』がまだあって嬉しかった。
お友達とよく待ち合わせに使った、スペイン坂の『人間関係』もまだご健在でした。
そういうの見ると、ちょっとホッとするよね。
あと、センター街ってこんなに狭かったっけ???
と思ったり、井の頭線から銀座線まで遠回りの道になってたり、銀座線のホームが昔の東横線のホームのような大きな空間になっていたり。
浦島太郎でした。

楽しい日曜日でした。


2022年3月12日 (土)

明日はお芝居『粛々と運針』

そういえば、明日は『粛々と運針』の観劇の日です!

Syukusyuku_chirashi1024_1
粛々と運針

加藤シゲアキ先生のお芝居、前回のモダンボーイズも良かったから期待大!
会場で知り合いに会えるかしら?

楽しみだけど、、、渋谷駅ってすごく変わったんでしょう?
それに、建物も。。。

パルコ行ったら、スペイン坂を下って、東急ハンズに寄り道したいな、と思ってるんですけど、行けるのか!?

2022年3月10日 (木)

ITA(痛)NOTE

これ、以前も書いたかもしれないけど、『DEATH NOTE』ならぬ『ITA(痛)NOTE』なる物を持っています。
あ、心の中に。

Photo_20220310171401

もちろん書いてた→『不愉快だ!

このノートに書かれると、結構痛い目にあうんですよ。
命取りにはならない程度で、病院通いするほどでもない。
けど、めっちゃくちゃ痛い、っていう程度。

でね、今日もこのノートに1名書いておきました。

外出先で横断歩道の信号待ちをしていたら、ドンッ!と後ろから自転車に追突されました。
痛いしビックリして振り返ると、ばばぁが妙齢のご婦人が、

「あらら」

と独り言を言いながら去っていきました。
追いかけるにも、ちょっと痛い。

すると脇にいた女性が「ストッキング伝線しちゃいましたよ」と教えてくださいました。
タイヤ痕もついている。

鑑識!!!

腹立つ・・・
じわじわと腹立つ・・・

腹は立つけど、もうヤツご婦人の姿はない。
この怒り、あとでゆっくり『ITA(痛)NOTE』に書いてやる・・・。

今頃、逃亡した先にある国道の手前で自転車が石に乗り上げてバランスを崩して倒れて、うっかり国道に転がり出て、前髪を大型トラックに轢かれてオデコに擦り傷作ってるはず。

ふふふ・・・

2022年3月 9日 (水)

ピンクのモーツァルトって何やねん

今朝、何気なく口ずさんでいた歌は、松田聖子さんの『ピンクのモーツァルト』


はて、、、何やねん、ピンクのモーツァルトって・・・。

O0482051714866784041


モーツァルトが、、、


M_20220309092101

ってこと???
松本隆と細野晴臣による楽曲だし、ヒットもしたし、だから40年近く経っていても鼻歌にしちゃうぐらいの名曲なんだけど、、、
内容もモーツァルト関係ないし、これは、『風立ちぬ』に、何の脈絡もなく突然現れる「すみれ、ひまわり、フリージア」的なヤツか!?
キャッチー!っていうだけの、、、松本隆さんのワナか!?

確かに、「え?何それ?」って足が止まるよね(笑)

当時は子供だったから、何の意味も分からずにフンフンと歌ってたけど、、、


ピンクのモーツァルトって何!?


改めて、、、何!?

2022年3月 8日 (火)

女将さんの言う事にゃ

近所の女将さんがこんな事をおっしゃいました。

「大抵、炊事か掃除のどっちかだけが得意よね」

一瞬で、私の周りの人を思い浮かべました。

私     →炊事OK掃除NG
母           →炊事OK、掃除NG
妹           →炊事NG、掃除OK
祖母たち →炊事OK、掃除OK
H子ちゃん→炊事OK、掃除OK
Nさん      →炊事NG、掃除OK


ややっ!?
H子ちゃん、すごいな!!!
おばあたちもすごいな!!!

かく言う女将さんは炊事OK掃除NGというタイプ。
私は母ととても似ていて、ダイニングテーブルの上がキレイだった試しがない。
いつも何か乗ってる。
本、ノートPC、お菓子の缶、植木鉢にお花を生けた花瓶、ティッシュの箱、リモコン(TVとエアコン)・・・
さぁ食事だ、さぁKさんが来る、となると、ザザーーッと端に寄せる始末。

お家をキレイに保つために、物を片付けよう(捨てるもあり)と思いました。
女将さん、良い事を教えてくれてありがとう!

93e15bd12373321df140d0700ffeee81_t

2022年3月 7日 (月)

鼻うがい

人生初の鼻うがいをしました。

Hana

何年も前から「いいよ」と聞いてはいましたが、プールで鼻に水が入った時のあの痛さとか、溺れちゃうんじゃないかとか、ちょっと勇気がなかったのね。
が、Kさんの「あの容器はすごい!」という発言に、

容器!?

と食指が動きまして、ついに買いました。
ハナノア。
上の画像の右側のやつ。

容器に薬剤を入れて、先をお鼻に入れて、ブシュッとやると鼻の中を洗浄してくれます。
お隣の鼻や口から出てきます。
で、痛くない。
痛くないし、溺れる感じもない。
ただ、ビックリするだけ。

説明書きに「あー」と言いながらだと、もっと楽よ、みたいな事が書いてありました。
昔、耳鼻科へ行って鼻を掃除される時、「あー」って言いながらだと楽だったのを思い出しました。

「あー----」

って言ったけど、楽さが分かんない(笑)
多分、ブシュッの勢いが強すぎるんだろうね。
段々上手になると思います。
そして、かなり爽快です。
これ、お人が勧めて下さったのがよく分かる。
今まで勧めて下さった皆様、本当に感謝します。

で、花粉症シーズンなので、帰ったらまずお風呂に入り、全身から花粉を落し、上がったら鼻うがいとアイボンをし、寝る時はマスクとアイマスクで顔面を覆うという、、、ほぼミイラ状態で寝るわけです。

でないと、夜中に鼻が詰まって起きたり、目が痒くて起きたりするの、イヤだもん。

お嫁に行っても、花粉シーズンは「寝室を覗かないでください」って、鶴の恩返し状態かもしれないなぁ。。。
行く予定ないけど。。。

2022年3月 3日 (木)

母の誕生日

毎年悩む、母上様のお誕生日が近付いて参りました。
今月は私の誕生日もあるのですが、自分の欲しい物を考えるよりも母上様への贈り物に悩む時期が到来しました。

毎年、何か贈るのですが、
「わぁ!嬉しい!」
と言うものの、これは持ってる、こういうのは使わない、お菓子は糖尿ぎみだから困る、お花は始末が大変、、、などなど。
好みと苦情が多い。
もう40回以上お誕生日の贈り物をしているけど、喜んでもらえた事なんてないと思う。
けなげな娘だと思いません!?

忘れもしない初めてのお誕生日プレゼントは、お小遣いを貯めてエプロンを買いました。
喜んでくれるかしら、とワクワクしてプレゼントを渡しました。
「まぁ、何かしら?」と開封した母が、急に表情を変えて、

「もっとママにお料理しろって事?」

と言ったのを、今でも鮮明に覚えてる。


え!?

今回、毒親のおはなし!?


いやいや、何にしようかな、って今年も考えてるというおはなしを書こうとしてるのに、なぜか勝手に、、、


時を戻そう。

今年はレスポートサックの斜めがけバッグにしようかな、と思ってる。
これもどうせ、柄が気に入らないだの、おっしゃるでしょうけど・・・。

あれ?
最後まで毒づいてしまった。

はて、、、なぜかしら???

Gahag00159535631

2022年3月 2日 (水)

久しぶりにどぜう

落語の『居酒屋』で、酔っ払いがお品書きにある「どぜう汁」を「どぜうけとはなんだ?」と絡むシーンがあります。
Kさんは「どぜう汁と白めしを、車夫のごとくかっこみたい」という願望があるそうです。
わんぱく飯だね。

Eyecatch

どじょうの歴史的仮名遣いは「どぜう」じゃなくて「どぢやう」なんですって。
「どぜう」というのは、江戸っ子が

奇数の文字数が縁起がいいから

と、そう表記したんですって。 
藍の暖簾に真っ白な文字で「どぜう」とあると、キリッと恰好良いけど、これが「どぢやう」だったら、なんか野暮ったいというか、スッキリしないよね。

昨日は「まる」をいただきました。
いや、「まる」しかいただいた事がないのですが、「ぬき」だと食べた気しないような、、、食べた事ないけど。
「まる」は丸のまんま炊いたもの。
「ぬき」は、身を開いて骨を抜いたものらしい。
って、あんな小さなどじょうを1匹1匹開くなんて、、、気が遠くなる作業だね。。。

おねぎをたっぷりのせて炊いたら、山椒振っていただきますが、お酒をちびりちびりやりながらつまむのも美味しいんだけど、白いごはんにドサッとのせてワシワシ食べてみたい気もする。。。
いつかやろう。うん。

2022年3月 1日 (火)

ナイル殺人事件

多分、おそらく、アガサ・クリスティの作品は全て読んでいると思う。
その中でも大好きなのは、エルキュール・ポワロが登場するおはなし。
「ナイル殺人事件」(小説では、ナイルに死す、というタイトルだった)も、もちろん好きなおはなし。
それが映画になるので、楽しみに楽しみに観に行ってきました。

20210218_b22775


まず、結論から言うと、、、



アガサ・クリスティと

エルキュール・ポワロに謝れっ!!!



です。

この先、ネタバレになりそうなので「知りたくないや!」という方は、ここでおしまい♪


まず、、、
アガサ・クリスティ作品の特徴である、しっとりとした上品な雰囲気がない!

エルキュール・ポワロは、あんないかがわしいクラブには行きません。
アガサ・クリスティは登場人物にあんな性的なダンスをさせません。
冒頭の戦争のシーン、あんなに長く必要!?
そしてキャプテンを守れなかった事、何かの伏線にもなってたの?
恋人を戦火に失った事、ポワロのお髭の秘密もそこにあったけど、、、それいる!?
エルキュール・ポワロは、卵型の頭に奇妙に整えられたお髭、寸分の隙もないファッション、ホコリなんてもってのほか、という人なのに、あの戦闘シーンは必要だったのでしょうか?
お髭を生やしているのは傷を隠す為、とか必要だったの?
で、最後サロメの歌を聞きに行くのに、お髭を全部落としてたのって、どういう意味?
船のデッキをダッシュするポワロも、ちょっとポワロ像とは違う。
チョコマカと小走りするポワロであって欲しい。
事件を紐解くのも、もっと繊細で灰色の脳細胞をフル回転させるのがポワロなのに、ケネス・ブラナーのポワロは乱暴で大雑把で感情的で、原作のポワロとは全く違うキャラクターに感じる。

友達の婚約者を奪ったリネットが、ちょっと純情過ぎました。
リネットは、自分の思い通りに世界を動かしたい、動かせる、と信じている暴君であってほしかったけど、映画のリネットは優しさと思慮にあふれて見えた。
あのリネットは、きっと友達の婚約者を横取りなんてしないと思う。

婚約者のサイモンは、ただの性欲とお金目的の軽薄な男に見えた。
ジャッキーへの愛を、チラッとだけでも見たかったんだけど、、、
いくらお金の為の偽装だったとはいえ、ジャッキーの前で、
「今日は私達、もう2回愛し合ったの」
「いや、3回だよ」
とか言う!?
サルでしょ、サル!
アガサ・クリスティは、まずこんな下品な会話をさせないでしょうけど。

良かったのは、ジャッキー。
演じたエマ・マッキーがかわいかった。
サイモンとの愛を守る為に、お金持ちの友達をだます小悪魔を、とても良く演じていた。

ケネス・ブラナーのポワロは、前回の『オリエント急行殺人事件』から2作目だけど、今回もハズレ。
オリエント急行殺人事件を見た時の記事

やっぱりポワロはデヴィッド・スーシェが一番しっくりくる。
2016061600000001dramanavi100view

最後にもう一度言いますが、


アガサ・クリスティと

エルキュール・ポワロに謝れっ!!!

なんなら、映画のチケット代も返して!

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »