2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

100万人のキャンドルナイト

無料ブログはココログ

« あぁ、、、もうダメだ、、、 | トップページ | 頭痛 »

2022年5月 9日 (月)

麻薬たまご

ギョッとするタイトルです。
麻薬たまご。
私も初めて聞いた時、完全に勘違いしました。

これ、漬けたまごの料理名なんです。

麻薬のようにやみつきになるから、麻薬たまごって言うんですって。

色々なレシピが出ているようですが、要するに薬味たっぷりのタレに半熟たまごを漬けたものです。
私はYouTubeで韓国のオモニが作ってるのを見て習いました。
そこから引いたり足したりした私のレシピがこちら。

■タレの材料
薬味

長ネギ
生姜
ニンニク
ごま
唐辛子(生でも乾燥でも)

タレ
創味のつゆ
ヒガシマルのお醤油
ごま油
お水

①長ネギ、生姜、ニンニクは全てみじん切りにします。
②創味のつゆで、ベースとなるタレを少し濃い目の味に作ります。
③お醤油で味をキリッとさせます。
④刻んだ薬味をタレの中に全部入れて、ごま油をクルリと回し入れます。(味見してね)
⑤ゆでたまごを茹でる為に、お水に塩とお酢を入れます。割れにくくなるそうです。
⑥沸騰したお湯にたまごを(そぉー-っと)入れて6分30秒茹でます。
⑦茹でたたまごを10分ほど冷水(保冷剤なんかで冷やすといいかも)に入れて冷まします。
⑧殻をむいたたまごをタレに漬けます。一晩ぐらい漬けると、タレの味が黄身に染みて美味しい。

はい、簡単!
これで知ったのが、ゆでたまごの殻をキレイに剥くコツは、よーく冷やす事らしいです。
勉強になるねー!!!
売ってるゆでたまごは、なぜキレイに殻が剥けるのか?と思ってたら、そういう事らしいです。

45020181218204828320815
これぐらいの茹で加減が美味しい。

食べる時には、韓国のりを散らしても美味しいって♪
福岡にいるS子ちゃんに教えたら「うまそうね!作ってみよう!」と。
「麻薬にハマるわよぉ」
って脅しておきました。

ミョウガを入れたりするレシピもあったけど、夏になったら、ナスビとキュウリとミョウガを刻んだのを薬味にしても良さそうね。

« あぁ、、、もうダメだ、、、 | トップページ | 頭痛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あぁ、、、もうダメだ、、、 | トップページ | 頭痛 »